オフラインカジノ

タイにカジノってあるの?タイ周辺でおすすめのカジノ&ホテル5選!!【カンボジアが一番近い⁈】

 出典:booking.com

アジアにもマカオや韓国など、有名なカジノはたくさんあります。日本人観光客も多いタイ。リピーターも多い旅行先ですが、カジノはあるのでしょうか?

今回はタイ周辺で人気のカジノホテルをご紹介いたします。

タイにカジノ・ギャンブルが出来る場所はあるの?

タイにカジノってあるの?

実はタイでは賭博法でギャンブルが禁止されている国。政府によって、法律で厳しく制限されています。よってカジノもありません。

法律で認められているギャンブルは競馬のみとなっています。

非合法な闇カジノはあるけど遊ぶのは厳禁!!

じゃあギャンブルは全くないの?と思いきや、実際には現地の人たちは賭け事好き。許可制でムエタイ賭博などが開かれているようです。

国内ではカジノは許可されていないため、存在するカジノは闇カジノとなります。トラブルを避けるため、旅先で誘われても絶対に参加しないようにしましょう。

タイの国境 カンボジア・ポイペトでカジノが楽しめる

現地の人がカジノを楽しむ方法といえば、隣国のカジノに行くこと。

隣国カンボジアは、マカオに次ぐアジア有数のカジノ大国で、国境沿いにカジノが点在しています。

タイの首都バンコクから車で5時間。国境ポイペトでは、カジノ併設のホテルが並び、その客の大半はタイ人となっています。

タイのパタヤ・バンコクから近いカジノ&ホテル7選

タイでリゾート・観光を楽しんで、ついでに国境沿いのカジノへ!

タイ周辺、ポイペトのカジノ&ホテルをピックアップしました。

①ホリデイパレスカジノ&リゾート

 出典:booking.com

雰囲気満点のプライベートビーチが人気のカジノホテル。2011年にリニューアルされ、その落ち着いたラグジュアリーさは外国人旅行客にも大人気です!

タイ国境から最も近いカジノで、3フロアからなる広大なカジノフロアにはたくさんのタイ人が遊びに来ています。なんと平日は20,000バーツ分のプロモーションチップ(換金不可能なチップ)購入で、宿泊無料になってしまいます。

定番のテーブルゲームからスロット、ルーレットの他、高額レートのスリルを楽しむVIPルームもあり。初心者から慣れたハイローラーまで対応した巨大カジノは圧巻!

ホリデイパレスカジノ&リゾートの店舗情報
住所:2 Thnou St, Krong Preah Sihanouk 18200, Cambodia
営業時間:24時間営業
電話番号:+855 34 933 807
空港からのアクセス:プノンペン国際空港から222km

②ホリデー ポイペト

 出典:booking.com

国境に一番近いホテルです。客室が和風テイストという、カンボジアでは珍しい内装も特徴。平日に20,000バーツ分のプロモーションチップ購入で、宿泊料が無料になります。

ホテル内にはフィットネスセンターやサウナ、スパ、マッサージなどのサービスがあり、リラックスした時間を過ごした後に、カジノでたっぷり遊ぶ贅沢時間も。

入場無料でカジノの雰囲気だけ楽しみたい人にもおすすめ。空港送迎サービスもあるため、移動が不安な初心者も安心です。

ホリデー ポイペトの店舗情報
住所:1&2 Kbal Spean Village, Poipet Commune O’Chrov District, Banteay Meanchey Province, Cambodia
営業時間:24時間営業
アクセス:ポイペト駅から徒歩約11分

③トロピカーナリゾート&カジノ

 出典:google.com

入国ゲートすぐのところに、2000年にオープンした比較的新しいカジノホテル。シンプルな内装で、ゆったりとした空間が特徴です。

「ブラックジャックのルールが世界で一番甘い」とも言われるカジノで、ブラックジャックで遊ぶためにやってくるタイ人観光客も数知れず!一番人気のブラックジャックの他、バカラやルーレット、スロットマシンなどメジャーなゲームでも遊べます。

アンコールワットの観光と合わせて、カジノで遊んでいきましょう。

トロピカーナリゾート&カジノの店舗情報
住所:Aranyapathet, Poipet, Banteay Mean Chey 01407, Cambodia
営業時間:24時間営業
電話番号:+855 69 902 668 アクセス:ポイペト駅から徒歩約9分

④グランド ダイヤモンド シティ ホテル&カジノ

 出典:google.com

ポイペトの街の入口にある4つ星ホテル。ライブエンターテイメントが楽しめることでも人気です。

カンボジア移民局からも無料シャトルが運行しているため、カンボジアの観光の拠点としてもおすすめです。

ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットマシンという定番ゲームの他、カリビアンスタッドポーカーやダイヤモンドウォー、ファンタンなどのマイナーゲームも揃っています。

グランド ダイヤモンド シティ ホテル&カジノの店舗情報
住所: 988 F, Group 50, Kbal Spean Village, Poipet Commune, Auchav District, Banteay Meanchey Province, The Kingdom of Cambodia
営業時間:24時間営業
電話番号:+66 87 908 5322 アクセス:ポイペト駅から徒歩約8分

⑤スターベガス

 出典:google.com

カジノの広さはポイペト最大級!2001年にオープンしたカジノ併設の大型ホテルです。

平日でも客が押し寄せるほどの知名度で、一番人気はバカラ。バカラの醍醐味とも言えるミニバカラの「絞り」もプレイできるので、バカラ好きには特におすすめしたいカジノホテルと言えます!

人気のバカラ、ミニバカラ、ブラックジャックの他に、パイゴウポーカー、ファンタン、Pok Dangというマイナーゲームまで。ここではまずバカラに挑戦してみましょう!

スター ベガス リゾート&カジノの店舗情報
住所: Phum Kbal Spean, Sangkat Poipet O’Chrov District, Banteay Meanchey Province, Cambodia
営業時間:24時間営業
電話番号:+855-18-487-797 アクセス:ポイペト駅から車で約5分

カンボジア・ポイペトのカジノでのルール

タイ隣国・カンボジアのポイペトでは、10前後のカジノがあり、どこも24時間営業。

圧倒的にバカラが人気で、テーブルの多くがバカラ用テーブル。また、客も大半がタイ人です。

ここからは、ポイペトのカジノで遊ぶために押さえておきたいルールをチェックしていきましょう。

①通貨、公用語は?

カンボジアの公用語はクメール語です。

「クメール語なんて話せないけど⁉」と焦る必要はありません。カジノやレストラン、ホテルでは英語がメインとなっています。

カンボジアの通貨はリエルですが、カジノで使えるのはUSドル。タイ人客が多いため、タイバーツが使えるカジノも多くあります。

②年齢制限・入場料・営業時間は?

カンボジアのカジノは18歳以上から入場可能。カジノでは珍しく、パスポートによる年齢確認がありません。とはいえ、身分を証明するためのものなのでパスポートは持ち歩いておきましょう。

入場料は無料。「観光だからカジノの雰囲気だけわかればいい」という人も、気楽に遊びに行けます。

ポイペトのカジノは基本24時間営業なので、併設のホテルに宿泊予定なら時間や交通を気にせずにたっぷり遊ぶことができます。

③ドレスコード(服装)は?

ヨーロッパカジノでは厳しいドレスコードですが、ポイペトのカジノはかなりラフ。

他の国のカジノでは禁止されている短パン、ジーンズ、TシャツでもOKとされています。

ただし、帽子・サングラスはイカサマを疑われるため、世界共通で禁止となっています。

ポイペトではクレジットカードが使えないので注意!!

実はポイペトではクレジットカードが使用できません。

カジノで遊ぶならUSドルかタイバーツ、観光でカンボジア市内で買い物をするならリエルも現地で交換できます。

遊びに行くカジノで、どんな通貨が使われているかを確認しておきましょう。

まとめ

タイはギャンブルが禁止されているため、毎年多くのタイ人が周辺国のカジノに遊びに行っています。

中でもカンボジアは国境にカジノが点在し、ホテルリゾートとしても充実。特に日本人にも人気のバカラが有名なので、一度はバカラに挑戦してみたいですね!

また、ポイペトのカジノホテルには、換金不可能でカジノ内でのみ使用可のプロモーションチップがあり、購入額によって宿泊費が無料になるホテルもあります。自分のカジノ予算と相談して、参考にしてみてくださいね。