オフラインカジノ

モナコの人気カジノおすすめ4選!!歴史や服装などのルールも解説!!【年齢制限やゲームの種類なども】

カジノ大国として広く知られているモナコですが、その歴史についてご存知でしょうか?

実はモナコがカジノの国として発展を続けているのは小国ならではの事情が存在しています。今回はモナコにおけるカジノの歴史から、服装や年齢制限などのルールに関しても解説をしていきます。

カジノに遊びに行く前に知っておきたい知識についても紹介しますので確認して充実したモナコでのカジノライフを満喫してください!

モナコカジノの歴史

世界的にみても小さな領土しか持たないモナコにおけるカジノの歴史は、モナコを豊かにしてきた歴史でもあります。1800年代初めのモナコは大国から独立したばかりで、産業といえば漁業くらいしかありませんでした。国民の数も5000人余りで税収も心許なかったと言います。

安定的な収入を確保するためにモナコの大公はモナコの美しい景色を眺め、リゾート地として売り出すことを思いついたんだそうです。世界の富裕層を相手にするために編み出したのがカジノだったのです。領土を売却し、得たお金で銀行からの融資を受けることなく、豪華なホテルやカジノを多く建設していきました。

現在も観光の国として発展を続けるモナコのカジノは進化を続けており、ゲームセンターのようなカジュアルなカジノから、伝統と格式を重んじた昔ながらのカジノも建設されています。今ではカジノ以外でも豊かな一面を見せてくれるモナコですが、豊かな国としてのきっかけはカジノだったことは間違いありません。

モナコのカジノにモナコの国民は入場できない

カジノの国として有名なモナコですが、カジノにはモナコの国民は1人もいません。実は、モナコの法律でモナコの国民はゲームをプレイしてはいけないと決められているのです。

元々観光資源としてスタートしたカジノ産業であり、現在でもそのルールが守られているということでしょう。観光客からのカジノ収益が大事なモナコの収入源なので自国の民の消費に当てたくないのかもしれません。

モナコに住んでいる人の20%がモナコ国籍の方と言われており、残りの80%が外国籍となっているのでモナコに住んでいる人のほとんどがカジノをプレイできる計算にはなります。

モナコの人気カジノ&ホテルおすすめ4選‼︎

カジノ大国モナコには様々なカジノが多数存在します。今回はその中から特におすすめのカジノ&ホテルを4つに厳選して紹介します。

初心者の方でも安心して遊べるので参考にしてみてください。

①カジノ・ド・モンテカルロ

出典:google.com
カジノ・ド・モンテカルロの店舗・アクセス情報
住所:Place du Casino, 98000 Monaco, モナコ
電話番号:+377 98 06 21 21
営業時間:14:00〜04:00
アクセス方法:ダジュール空港から車で30分、ダジュール空港から電車「モナコモンテカイロ駅」約60分

モナコのカジノといえば真っ先に出てくるのが世界中にファンがいるカジノ・ド・モンテカルロでしょう。モナコに存在するカジノの中でも最古のカジノと言われており、建築家シャルルにより王族が訪れても恥ずかしくないような宮殿のようなたたずまいが特徴的です。

PM2時からオープンするカジノではブラックジャックなどのテーブルゲームはもちろん、スロットマシンまで心ゆくまで楽しむことができます。多くの大富豪が訪れるカジノで、カジノ前にはたくさんの高級車が止められているんだとか!

観光を目的としてカジノを展開してきたこともあってか、観光だけで訪れる人も少なくないです。カジノの中では100年以上の歴史を持つマシンなども展示されており、カジノの歴史を感じたい方にもおすすめです。

②カジノ・カフェ・ド・パリ

出典:google.com
カジノ・カフェ・ド・パリの店舗・アクセス情報
住所:Place du Casino, 98000 Monaco, モナコ
電話番号:+377 98 06 77 77
営業時間:スロットマシン10:00〜、ビデオポーカー16:00、テーブルゲーム20:00〜
アクセス方法:ダジュール空港から車で約35分、ダジュール空港から電車「モナコモンテカイロ駅」約60分

カジノ・ド・モンテカルロのすぐ近くにあるより庶民に寄り添ったカジノがカジノ・カフェ・ド・パリです。名前にもある通り、カフェ・ド・パリに隣接しているカジノで軽食を食べながらゲームを楽しむことができるのが特徴的。

写真を見てもわかるように、観光スポットとしても非常人気が高く、カジノ広場の噴水の正面にい位置しています。カジノとしての特徴として挙げられるのはそのカジュアルさ。ドレスコードを全く気にせずゲームをプレイすることが可能で、ミニマムベットも比較的に低いものに設定されています。

テーブルゲームのオープンは早い時間とはいえませんが、スロットマシンは朝10時からのオープンで、他のカジノがオープンするまでの時間潰しとしてもおすすめです。

③サン・カジノ・フェアモントモンテカルロ

出典:booking.com
サン・カジノ・フェアモントモンテカルロの店舗・アクセス情報
住所:Fairmont Monte Carlo 12, avenue des Spelugues MC 98000 Principaute,モナコ
電話番号:+44 20 8536 5630
営業時間:スロットマシン12:00〜、テーブルゲーム17:00〜(土日12:00〜)
アクセス方法:ダジュール空港から車で約30分

フェアモントホテルの中に併設されているカジノがサン・カジノです。アメリカンカジュアルな雰囲気のフロアに100台以上のスロットマシンやブラックジャック、ポーカーなどの定番ゲームが取り揃えられているので、カジノ初心者でも問題なく楽しむことができます。

カジノでのゲームはもちろんホテル内にはカジノ以外の施設が用意されており、屋上では海の美しい景色を眺めることのできるプールも楽しめ、バーではお洒落な時間を過ごすことが可能です。

また、サン・カジノ・フェアモンテカルロにはしっかりとしたドレスコードが存在しますので服装には注意してください。男性は襟付きのシャツにジャケット、女性はワンピースやブラウスなどフォーマウな格好をすることを意識しましょう。

④モンテカルロ・ベイ・カジノ

出典:google.com
モンテカルロ・ベイ・カジノの店舗・アクセス情報
住所:Monte-Carlo Bay Hotel & Resort, 40, avenue Princesse Grace, MC 98000,モナコ
電話番号:+377-98-06-07-81
営業時間:12:00〜02:00
アクセス方法:ダジュール空港から車で約40分

市街地から少し東に外れた位置にあるリゾートホテルがモンテカルロ・ベイ・カジノです。海のそばにあるホテルでホテル内のプールには砂が敷き詰められ、ビーチを演出しています。

ファミリー向けの施設も用意されており、キッズプールなどを利用することが可能です。人気の秘密は客室から見ることのできる美しい風景で、昼はもちろん夜も夜景を楽しむことができます。

カジノフロアで最も特徴的なのがこちらのカジノで遊べるのはスロットマシンだけという点です。テーブルゲームがなく、ディーラーも存在しないのでパスポートによる年齢確認がなくても入場することが可能です。ミニマムベットもかなり低いので、しっかりと遊びたい方には少し退屈に思えてしまうかもしれません。

モナコのカジノでプレイできるゲームの種類

カジノに力を入れているモナコでは様々な形でゲームをプレイすることができます。プレイできるゲームの種類はカジノごとによって異なり、店内の雰囲気も格式高いものから気軽に足を運ぶことができるものまであります。

ミニマムベットも店舗によって異なっていますので事前にホームページなどで確認をしておきましょう。

主にプレイできるゲームについては表を参考にしてみてください。

主にプレイできるゲーム一覧
・ルーレット
・ブラックジャック
・カリビアンスタッドポーカー
・プントバンコ
・ルーレット
・スリーカードポーカー
・スロットマシン

モナコのカジノで知っておきたい知識

モナコのカジノは店舗ごとによってドレスコードのルールなどが大きく異なる場合があります。

事前に知っておかないと準備不足で思うように遊べなかったという事態も招きかねません。

モナコに向かう前に知っておきたい知識について確認をしておきましょう。

①モナコの通貨、公用語は?

モナコではフランス語が公用語となっており、カジノでもフランス語が用いられています。しかし、日本語が通用するカジノも存在しているため、フランス語が不安という方は日本語しようOKの店舗を選びましょう。

また、現在モナコで採用されている通貨はユーロです。現地での両替は割高になることもあるので事前に日本で両替を済ませておくことをおすすめします。

②年齢制限・入場料・営業時間は?

モナコのカジノでは入場は18歳からと法律で決められています。基本的にパスポートを使った年齢確認が行われるので持参をしましょう。中にはパスポートチェックのないカジノも存在しますが、18歳未満の方の入場が発見されれば罰則を受けてしまう可能性もあるので注意が必要です。

入場料、営業時間についてはカジノの店舗ごとによって異なっています。多くのカジノでは入場料は必要ありませんが、事前の確認が必要です。営業時間についても午後からの営業開始のカジノが多い中、午前中から営業を開始するカジノも存在しています。

ご自身の目的に合わせたカジノを選び、事前に情報を仕入れておくことが重要と言えそうです。

③ドレスコード(服装)は?

モナコのカジノでのドレスコード(服装)は基本的にラフなものでも大丈夫になっています。多くのカジノで入店を拒否されてしまう短パン、ジーンズなどでも入店できるカジノが多く存在し、サンダルでも入店OKな店舗まであります。

しかし、ドレスコードの扱いは店舗によって大きく異なりますので、たくさんの店舗を回りたいとお考えの方はセミカジュアルな服装を心がけ、ジャケットを一枚用意しておくと良いでしょう。

また、サングラスや帽子などを着用してのゲームプレイはイカサマを疑われてしまう可能性がありますので、店舗が禁止していなくてもマナーとして着用を避けた方が良いかもしれません。

モナコのカジノで知っておきたいお金に関する知識

カジノで遊ぶとなると気になるのがお金はどのくらい必要なのか、勝った後のお金はどのように扱われるかではないでしょうか?

モナコのカジノで知っておくと安心してゲームのプレイに集中できる知っておきたい知識を紹介します。

①軍資金・予算は?

モナコのカジノではゲームをプレイするのに必要な最低額であるミニマムベットが大きく異なります。

一括りに必要な軍資金がいくらと表すことは難しいのですが、基本的な目安として覚えておいて欲しいのが、遊びたいゲームのミニマムベットの50倍を用意するということです。

例えばミニマムベットが0.1ユーロであれば50倍の5ユーロ、記事執筆時点で約600円と用意すべき金額の目安を決めることができます。遊び方によっても必要な金額が変わってくるので目的に応じた予算の編成と店舗選びが重要と言えるでしょう。

②カジノで勝った時にかかる税金、関税は?

基本的にモナコではカジノで獲得したお金に税金はかかりません。しかし、問題なのが日本に帰国した時です。

日本ではカジノでの獲得金が50万円以上になった場合には一時所得として申告する義務が発生し、金額に応じた税金を納めなくてはなりません。

申告にはカジノで獲得金を両替する時にもらえる証明書が必要なので無くさないように保管をしておいてください。

③使えるクレジットカード

VISA、MASTERカードと言った日本でも広く流通しているクレジットカードが使用できます。

JCBカードは場合によっては使えないこともあるので、使用を考えている方は事前にカード会社に連絡をしておくと安心です。

まとめ

自身の国の主な収入源として観光を選び、カジノに力を入れてきたモナコでは様々なカジノが存在しています。伝統のある格式高いカジノもあれば、仕事の帰りにふらっと立ち寄ることのできるラフなカジノも存在しているのが現在の姿です。

スタートは富裕層をターゲットとした豪華絢爛なカジノでしたが、近年そのターゲットは一般の観光客にまで拡大し、私たちを楽しませてくれています。

カジノにおけるコンセプトもターゲット拡大に伴い様々なものが誕生し、より自分にあった店舗選びが可能となってきました。是非、モナコでの非日常のカジノ体験をご自身の全身で感じてみてください!