未分類

バカラとは?日本でなぜバカラ賭博が違法なのか?【実際にバカラできるカジノと一緒にご紹介!!】

バカラとは古くからカジノで遊ばれているトランプのゲーム。シンプルなルールでトランプ一つで遊べるため、多くのカジノで採用されています。

日本でもカジノができることが決定しており、法律の整備が進められているので将来的に日本でもバカラができると期待されています。しかし、2020年現在日本でバカラ賭博を行うと違法行為となり、罰せられてしまいます。

今回はバカラとはどのようなゲームなのか、日本でバカラ賭博を行うとなぜ違法になるのか、実際にバカラをできるカジノについて解説をしていきます。

バカラ賭博とは?日本でなぜバカラ賭博は違法なの?

カジノで遊ぶことのできるゲームで、運の要素が強いトランプゲームがバカラ。しかし、残念ながら日本でバカラ賭博を行うと違法となってしまいます。

日本の法律ではバカラ賭博に限らず、お金を賭けてギャンブルを行うことを禁止としています。日本で認められているギャンブルは、パチンコや競馬などの「公営ギャンブル」だけです。

バカラ賭博だから違法というわけではなく、お金をかけて行う賭博が違法なのだと理解しておきましょう。

バカラ賭博の歴史

バカラの歴史は古く、19世紀ごろにイタリアで誕生したと言われています。長い時を経てカジノゲームの中で、地位を高めていきました。

イタリアからヨーロッパ全土からアメリカへと渡ったバカラは程なくして、日本にも上陸し、違法カジノとして流行していきます。

日本で摘発されるギャンブルの多くがバカラなのは、ルールのシンプルさと決着の早さが決めてだとも言われています。

バカラの用語

続いてはバカラでゲームの際に使う用語についてご紹介していきます。

全て必須科目ゆえ、目を通しておきましょう!

BANKER(バンカー)とPLAYER(プレイヤー)

ゲームの参加者が賭ける選択肢です。実際にはTIE(タイ)という両者引き分けになる場合とペア呼ばれる配られた手札の数字が同じになる場合を含めた4つの選択肢の中から賭ける先を選ぶことになります。

勝敗は配られた2枚のカードの下一桁の合計が9に近い方が勝利となります。

しぼり

バカラ で配られたカードを徐々にめくる方法のことです。

一部のバカラのルールではゲームの参加者にカードをめくる権利を与えられることがあります。

その際にただカードをめくるだけでなく、徐々にめくることで結果がわからないドキドキを味わうことができ、バカラの人気の理由の一つになっています。

コミッション

バカラのゲームに参加する際の参加料のことです。
参加料としてチップを支払うことでバカラのゲームに参加することができます。

カジノ側にとっては利益を発生させるためのもので、長期的に見ると大きな利益を発生させる仕組みです。

コミッションの設定についてはカジノやゲームのルールごとに変わりますが、全てのバカラでコミッションが取られます。

バカラのやり方・ルール

バカラのルールはとてもシンプル。ゲームへの参加者は用意された架空のプレイヤー「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝負に勝利するか予想するだけです。

バンカー・プレイヤーは配られた手札の下一桁が、より9に近い方が勝ちとなります。数の数え方は10〜Kが0となるなど少し覚えるべき項目がありますが、ポーカーなどに比べればはるかに少ないです。

ゲームの進行は全てディーラーが行ってくれるので参加者の皆さんはチップを用意し、参加するだけです。駆け引きなどが発生しない点もバカラの大きな魅力の一つと言えます。

日本隣国でバカラが実際にできるカジノ

日本では違法となり、お金をかけてバカラをプレイすることはできません。しかし、日本から近い韓国やフィリピンなど外国には合法的にギャンブルができるカジノが存在します。

数あるカジノの中でも実際にバカラがプレイできるカジノを紹介します。

韓国|パラダイスシティ

出典:booking.com

パラダイスシティは、カジノはもちろんのこと、レストランやショッピングなどあらゆるエンタテインメントが融合した複合型のリゾート施設です。

東京からのアクセスが約2時間30分と、海外とは思えないアクセスのしやすさも魅力。カジノで遊べるゲームの種類も豊富に取り揃えられており、バカラは100台以上が用意されています。

カジノが目的でない人向けの施設として人気なのがアドベンチャーゾーンで、ドラゴンクエストや、ぷよぷよのような有名ゲームで遊ぶことが可能です。

フィリピン|オカダマニラ

出典:google.com

フィリピンにあるオカダマニラは、日本人実業家岡田和生さんが創業した、世界で唯一日本人の名前がつく複合型リゾート施設です。

2017年にオープンしたばかりの施設なので、綺麗な内装はもちろんのこと、無数に点在するショッピングゾーンにも注目されています。家族での旅行を考えている方には、オカダマニラは特におすすめの施設。

カジノで遊べるゲームの種類も豊富で、バカラを含めた15種類以上のゲームをプレイすることができます

中国|ベネチアンマカオ

出典:google.com

豪華なホテルの中に広々としたカジノコーナーがある、ベネチアンマカオでもバカラをプレイすることができます。

歩き疲れてしまうほどの広大な敷地に、プールやショップが並んでいます。イタリアにある水の都”ベネチア”をイメージしたという外観は、魅了されること間違いなし。

マカオ国際空港から無料のシャトルバスが出ているので、交通手段にも魅力を感じざる終えません。敷地内にはイベントやアーティストのコンサートが開催されるエキシビジョンセンターもあるため、イベントに参加する方の宿泊先としてもおすすめ!

ベトナム|ベガスプラザ

出典:booking.com

ベトナムのハノイにあるカジノがベガズプラザ!5つ星ホテルの中にあるいカジノです。2016年にオープンしたハノイ最大のカジノ。

会員カードを作ればカジノ内での飲食やタバコが無料になり、毎日21時と24時にはラッキードローと呼ばれる抽選が行われるのも魅力の一つ。最大賞金額は、驚きの120000ドル!!

小当たりでも抽選に当たると、即現金を獲得することができ、カジノで遊ぶための軍資金を即座に用意することが可能です。

シンガポール|マリーナベイサンズ

出典:google.com

大きなタワーが3つ連なっているのが特徴的なマリーナベイサンズ。

タワーは全て屋上の庭園でつながっていおり、庭園にはプールが設置されています。SMAPがCM撮影したことでも有名なホテルで、多くのSMAPファンが訪れる場所でもあります。

カジノの敷地面積も広大で、13種類600台以上のテーブルゲームと2500台以上のスロットマシンが設置されています。

カジノ以外にもヨガやショッピングモール、巨大なアクリルボウルから水が噴射されるパフォーマンス「レイン・オクルス」など見どころ満載のリゾート施設です。

まとめ

バカラは古い歴史を持つカジノでプレイされる中でも人気のトランプゲーム。

人気の理由はシンプルなルールと決着の早さから。他のプレイヤーとの駆け引きがない点もきっと魅力の一つでしょう。日本ではその手軽さから違法賭博の手段として使われていることもあり、悪評だけが独り歩きしている印象です。

しかし世界のカジノでは、バカラは初心者でも楽しめるゲームとして、高い人気を誇っており、多くの場所で採用されている信頼のあるゲームです。是非一度カジノで、合法バカラ賭博を楽しんでみてはいかがでしょうか?