未分類

カジノ・バーデン・バーデンの服装や年齢制限などのマナー・魅力についてご紹介!!【世界一美しいカジノ】

出典:google.com

その歴史は250年以上。ドイツ南西部の最も由緒あるカジノといえば、カジノ・バーデン・バーデンです。

王侯貴族の居城を思わせる白亜の建物は、カジノでありながらドイツ有数の観光名所。

今回は「世界で最も美しいカジノ」と呼ばれるカジノ・バーデン・バーデンの魅力をご紹介いたします。

カジノ・バーデン・バーデンの住所・電話番号・営業時間などの基本情報

出典:google.com
カジノ・バーデン・バーデンの店舗情報
住所:Kaiserallee 1, 76530 Baden-Baden, Germany
電話番号:+49 7221 30240
営業時間:
スロット 日~木12時~翌2時、金・土は翌3時
ルーレット 日~木14時~翌2時、金・土は翌3時半
ブラックジャック 日~木17時~翌1:30、金・土は翌2時半
ポーカー 日・月・水は20時~翌1時半、金・土は翌3時半
アクセス方法:フランクフルト国際空港から自動車で約2時間
入場料:5ユーロ(スロットエリアは1セント)

カジノ・バーデン・バーデンの世界一の内装と外観

ドイツ南西部のバーデン・バーデンは、ヨーロッパ屈指の温泉地として王侯貴族から愛され、洗練された豪華さと歴史を身に纏う土地。

カジノ・バーデン・バーデンはその中心部に位置する、クアハウスの中にあるカジノです。

その外観の豪華さは、他のカジノとは一線を画す品格に溢れており、その内装は時間が止まったと錯覚してしまうような拡張の高さです。

①カジノとは思えない華々しい外観

出典:google.com

ドイツ出身のハリウッド女優マレーネ・ディートリヒからも「世界で最も美しいカジノ」と絶賛されたカジノ・バーデン・バーデン。

保養地の中心部で存在感を放つ白亜の城は、カジノというより大使館か王侯貴族の城に相応しい外観です。

それもそのはず。カジノ・バーデン・バーデンは、フランス国王の住まう城を見本として設計され、かつては上流階級の貴族たちの社交場としての役割を果たしてきた場なのです。

②広々とした空間とデザイン

出典:google.com

カジノ・バーデン・バーデンの内部は4つのエリアに分かれており、それぞれテーマを持っています。

その1つ「赤の間」は、目に鮮やかな赤がクラシック。

カジノとは思えない、映画の舞台に飛び込んだかのような非日常感を堪能できるはずです。

③洗練されたバーカウンター

出典:google.com

前世紀的な歴史空間もあれば、現代的に洗練されたバーカウンターもあり。

こんなゴージャスな雰囲気なのでドリンクもさぞやお高いのかと思いきや、ソフトドリンクはカフェ並のお安さで、アルコールもお手頃価格なんです。

美しすぎるカジノ空間で遊んだ後、バーカウンターでまた別の上質な大人の雰囲気を味わってみるのもよさそうですよね。

④巨大なシャンデリアの数々

出典:google.com

美術館を思わせるフローレンスの間は、絢爛豪華をそのまま実現させかのよう。

総重量1トンという豪華なシャンデリアや天井画は、まさに息を飲む美しさです。

他では出せない格調の高さ故か、アジアの観光客がガツガツする雰囲気は皆無。セレブ感漂う上品な空気の中、ゆったりとカジノを楽しむ客が多いようです。

カジノ・バーデン・バーデンのゲームの種類とミニマムベットとレートについて

ゲームの種類
ブラックジャック:5ユーロ~
ポーカー:5ユーロ~
アルティメットポーカー:5ユーロ~
テキサスホールデムポーカー:5ユーロ~
ルーレット:2ユーロ~
スロットマシン:0.01ユーロ(1ユーロセント)~

カジノ・バーデン・バーデンはゆったりとカジノを楽しむ社交場のためか、ゲームの種類は少な目です。

両替は、ドイツ現地のレートが全体的に悪いため現地の両替はおすすめできません。手数料の安いクレジットカードが一番お手軽でおすすめです。

カジノ・バーデン・バーデンのカジノのルール&マナー

こんな美しすぎるカジノなら、さぞやルールやドレスコードも厳しいんじゃ…と緊張しそうなものですが、そこまで気負うことはありません。

知らなくて不安な思いをしないように、しっかりとルールを覚えておきましょう。

①ドレスコード(服装)や年齢制限

カジノ・バーデン・バーデンでは男性はシャツ+ジャケット+ネクタイは必須。かかとのないサンダルやショートパンツはNGとなっています。

女性の場合は特に規定はありませんが、レストランで食事ができるようなワンピースがおすすめです。

例外はスロットで、このゲームだけはもっとラフな服装でもOKとなっています。カジノ内ではゲームプレイ中の帽子やサングラスは禁止なので、観光客ファッションにご注意を。

②写真撮影はNG

映画のセットのような豪華内装なので、つい写真の1枚…どころか、10枚20枚と撮りたくなってしまいますよね。

しかし、カジノは基本写真撮影は禁止。プライバシー保護やイカサマ防止のためのものなので、カメラやスマホに注意しましょう。

どうしても撮影したい場合は、カジノのスタッフに相談してみましょう。朝のみカジノ見学ツアーもあり、この時間帯は撮影OKとなっています。

③使用できるクレジットカード

クレジットカードの国際ブランドは、VISAとMASTARは利用可能です。

日本ブランドのJCBは利用できないところも多いため、要注意。どうしても使いたい場合は事前にJCBに利用できるか確認してみましょう。

まとめ

世界で最も美しいカジノと言われるカジノ・バーデン・バーデン。

カジノで遊ぶだけでなく、その時代を遡ったかのような世界観の外観・内装は一見の価値があります。

カジノ以外にもスパやショッピング等、ホテル内には様々なアクティビティもあるので、歴史とエンターテインメントの両方を満喫してくださいね。