未分類

大小(シックボー)のルールや賭け方でみる勝ち方を徹底解説!!【必勝法で攻略⁈】

この記事ではアジア圏のカジノで、特に人気のカジノゲームの大小(シックボー)の詳しいルールや、必勝法について詳しくまとめました。

プレイしたいけどルールが分からないからと戸惑っている方はぜひこの記事を参考にしてください!

大小(シックボー)とは

大小(シックボー)とは、3つのサイコロの出目の数字を予想する中国古来のゲームです。

一見出目をただ予想するだけのシンプルなゲームと思われがちですが、サイコロの出目の組み合わせはたくさんあり、その出目を予想しなければいけないので、奥が深いカジノゲームとなっております。

大小(シックボー)のルール・流れ

出典:wikipedia.org

シックボーの基本的なルールは、ディーラーによってふられる3つのサイコロ(ダイス)の出目を予想するゲームです。

ゲームの流れとしては、まずプレイヤーが3つのサイコロの出目を予想して、テーブル上にベットします。例えば3つのサイコロの出目の合計が10と予想したい場合は、テーブル上の10の所にベットしたい分のチップを置きます。

賭け方によって配当が異なりますので、これから大小をプレイされるという方はまず“賭け方の種類と配当”を覚えることをおすすめします。

大小(シックボー)の賭け方と配当一覧

大小(シックボー)の基本的な賭け方と配当をご紹介します。

賭け方(英語)賭け方(日本語)配当(倍)
Triple3つのゾロ目180倍
Any Tripleいずれか3つのゾロ目30倍
Total 4合計460倍
Total 5合計530倍
Total 6合計617倍
Total 7合計712倍
Total 8合計88倍
Total 9合計96倍
Total 10合計106倍
Total 11合計116倍
Total 12合計126倍
Total 13合計138倍
Total 14合計1412倍
Total 15合計1517倍
Total 16合計1630倍
Total 17合計1760倍
Double2つのゾロ目11倍
Combination2つの組み合わせ5倍
One Die1つの目2〜4倍
Small合計が4〜102倍
Big合計が11〜172倍

配当が大きくなればなるほど当たりにくい掛け方となっていますが、一攫千金を目指すなら配当が高い賭け方にベットすることをおすすめします!

大小(シックボー)の勝ち方・必勝法

大小(シックボー)で利用できる必勝法を4つご紹介します。ただし、必勝法と言ってもこの方法でプレイしたら100%勝てるといったものではありません。

一つのプレイング方法として抑えておきましょう。

①パーレー法

パーレー法は資金を増やすための攻撃型の必勝法です。

基本的なパーレー法を使っての賭け方は、配当が2倍のゲーム(シックボーの場合は大小)に賭けてプレイを開始します。最初のゲームに勝つと次のゲームで賭け金を前のゲームの倍にします。

1ゲーム目2ドル
2ゲーム目4ドル
3ゲーム目8ドル
パーレー法の例

このように勝つたびに賭け金を倍にしていきます。万が一負けたとしても、最初に賭けた金額以上の損失は出ないので、ローリスクながら短時間で資金を増やすことができます。

とてもシンプルなルールの必勝法となっておりますので、カジノ初心者の方にもおすすめです!

②グランパーレー法

グランパーレー法はゲームに勝つたびに次のゲームで賭け金を倍にした金額に1ドル足した金額をベットしてプレイする方法です。

1ゲーム目2ドル
2ゲーム目5ドル(4ドル+1ドル)
3ゲーム目11ドル(10ドル+1ドル)
グランパーレー法の例

この必勝法の注意点としては、どこかのタイミングで負けてしまうとそれまで増えていた勝金が全てなくなってしまうので、例えば5ゲーム連続で勝ったら最初の賭け金に戻ってプレイを継続するなどルールを決めてこの必勝法を使うことをおすすめします。

③グッドマン法

グッドマン法は別名1235法とも呼ばれており、その理由は1235の順番に賭け金を増やしていく賭け方だからです。

1ゲーム目1ドル
2ゲーム目2ドル
3ゲーム目3ドル
4ゲーム目5ドル
5ゲーム目5ドル
グッドマン法の例

1235の法則で賭けてゲームを続けて、5のタイミングで勝ったらそのまま5の単位のベットを負けるまで継続します。負けた時はまた最初のベット金額に戻ります。

グッドマン法を利用すると2連勝すれば損益が0で、3連勝以上すればどこかのタイミングで負けたとしても利益が出るので大きな負けにつながりにくい必勝法となっています。

④バーネット法

バーネット法は別名1326法と呼ばれています。

1ゲーム目1ドル
2ゲーム目3ドル
3ゲーム目2ドル
4ゲーム目6ドル
バーネット法の例

6のタイミングで勝ったらそのまま負けるまで6の単位のベットを負けるまで継続します。負けた時は初回のベット金額に戻して継続します。

グッドマン法に比べて連勝数より連敗数が多くても利益が出る必勝法となっており、連敗が続いたとしてもベット額が小さいので、大きな損失を生むことはありません。

大小(シックボー)はどこのカジノでできる?

大小(シックボー)はアジア圏内にある、ほぼ全てのカジノでプレイすることができます。

マカオや韓国、シンガポールのカジノはもちろん、マレーシアやフィリピンのカジノでもプレイすることができます。

ラスベガスやヨーロッパのカジノでも滅多にはありませんが、中には大小(シックボー)がプレイできるカジノもあります!

まとめ

大小(シックボー)は、アジア圏でとても人気がある中国古来のサイコロを3つ使ったカジノゲームです。サイコロの出目を予想するだけのシンプルなゲームなので、カジノ初心者の方でも十分楽しめるカジノゲームです。

ラスベガスやヨーロッパにあるカジノでは、あまりプレイできませんが、アジア圏内にあるカジノではほぼ全てのカジノでプレイ可能となっております!紹介した必勝法をうまく活用して、シックボーを楽しんでプレイなさってください。