未分類

ラスベガスホテル&カジノ『サーカス・サーカス』の魅力を徹底解説!!【ショーやテーマパークが楽しめる】

出典:agoda.com

カジノの本場ラスベガスで人気のカジノ&ホテル「サーカス・サーカス」はご存知でしょうか?

旅行先でカジノで遊びたいけど家族もいるし…とお悩みの方はサーカス・サーカスを滞在先に選択することで問題が解決するかもしれません。

今回は、カジノで遊ぶのが目的でない方や、カジノで遊ぶことのできないお子さんと一緒に旅行を考えている方にも、自信を持っておすすめできる「サーカス・サーカス」の魅力について徹底解説をしていきます。

Circus Circus Hotel Las Vegas(サーカス・サーカス ラスベガスホテル)の行き方・アクセス

出典:google.com

サーカス・サーカス ホテル&カジノは中心部より少し北側に位置するホテルになっており、ピエロの看板が目印の観光やカジノが目的の方に人気のホテルです。

空港と都市部、両方からの距離がちょうど良く、アクセスもしやすい他、中心部ではないため比較的料金も安めになっているのもポイント!

アメリカの法律で未成年者のみでのホテルの宿泊が禁止されており、同様の理由でカジノへの入場もすることができませんので覚えておきましょう。アメリカでは、未成年者の年齢が州ごとに定められており、サーカス・サーカスが位置するラスベガスでは21歳未満は未成年となります。

行き方・アクセス
住所:2880 S Las Vegas Boulevard, Las Vegas, Nevada 89109, UNITED STATES
マッカラン国際空港より車で約15分
モノレールSLS駅より徒歩約10分
ウエストゲート駅より徒歩約15分

年齢制限代表者21歳以上であることが必要
宿泊者が全員21歳未満の場合は宿泊不可
ホテルチェックイン/チェックアウト15:00〜/〜11:00
カジノ営業時間24時間

Circus Circus Hotel Las Vegas(サーカス・サーカス)のゲームの種類とミニマム

サーカス・サーカスのカジノフロアは、広々とした空間になっており、10種類以上のゲームを楽しむことができます。

一覧にあるゲームのほか、スロットマシンも1400台以上完備しているのでテーブルゲームは少し苦手という方も安心です。

ミニマムベットも0.3~と低めに設定されているので初心者にもおすすめです。

サーカス・サーカスで遊べるゲーム一覧
・ミニバカラ
・シングルデッキブラックジャック
・ダブルデッキブラックジャック
・8デッキブラックジャック
・スリーカードポーカー
・アルティメットテキサスホールデム
・ルーレット
・クラップス
・パイゴウポーカー
・スポーツブック
・レースブック

Circus Circus Hotel Las Vegas(サーカス・サーカス)でおすすめの両替レート

表を見ることからわかるように、両替レートで考えるとあらかじめ日本で両替を済ませて旅行をするのが最もおすすめです。

これはアメリカ本土から見ると、日本円は外国のお金ということで価値が下がってしまうことが要因です。どうしても旅行先での両替が必要な場合は、空港よりカジノ内での両替所で両替を行う方が、お得なので覚えておきましょう。

また、カジノ内での両替は円からドルのみの取り扱いでドルから円に戻すことができませんので注意が必要です。

日本国内での円→ドル1ドル約106円
カジノでの円→ドル1ドル約108円
ラスベガスの空港での円→ドル1ドル約110円
レートは調査時のもので変動があります。

Circus Circus Hotel Las Vegas(サーカス・サーカス)のルール&マナー

日本人にはあまり馴染みのないカジノには守るべきルール、マナーが存在します。続いては、カジノ内で守るべきルール、マナーについてご紹介していきます。

①ドレスコード(服装)

サーカス・サーカスでは、カジノの中では珍しくドレスコードに対してなんの制限もありません。プールで遊んだ後に水着のまま、ゲームをプレイしている人もいるほどです。

②写真撮影はNG

サーカス・サーカスに限らずカジノ内では、写真撮影が禁止されています。イカサマ防止の側面もありますが、不特定多数の人が利用するカジノでの撮影はマナーとしても非常に悪いです。

どうしても撮影をしたい場合はディーラーに尋ねるてお願いして見るのも良いでしょう。

③テーブルに荷物を置くのはNG

ゲームを行うテーブルの上に、荷物を置くこともカジノでは厳禁です。

不正を疑われる原因にもなりますし、プレイの邪魔となることもあるので手荷物は自身の責任でしっかりと管理をしましょう。

最悪の場合はカジノへの出入りを禁止されてしまうこともありますので、不正を疑われるような行動は慎むべきです。

Circus Circus Hotel Las Vegas(サーカス・サーカス)に行く前に知っておきたい3つのポイント

サーカス・サーカスには、人気の理由がたくさんあります。

続いては、カジノが目的ではない方でも、満足に楽しむことができるポイントを3つ紹介していきます。

①サーカスショーが無料で楽しめる

サーカス・サーカスの名前、ピエロの看板に象徴される通り、サーカスショーが行われています。

サーカスショーは無料で観覧することができ、空中ブランコやジャグリングなど無料とは思えない約10分間の迫力あるショーを楽しめます。

午前11時から深夜まで約30分おきにショーは開催されていますので、チェックインの時間を無理やり合わせなく、ショーを観ることができるでしょう。

②ホテル周辺にはたくさんのレストランがある

サーカス・サーカス周辺やホテル内にはクリスピークリームドーナツなど日本でも人気のレストラン・飲食店が点在しています。

有名なステーキ店「HE STEAK HOUSE」もあるほか、パフェの食べ放題や約13ドルの格安で美味しいディナーを楽しむことができます。

③テーマパークがあるから子連れでも楽しめる

サーカス・サーカスの方針として「家族連れ大歓迎」という素晴らしい経営理念があります。カジノフロアの2階には、未成年でも利用可能なゲームセンターや子供が楽しめる、屋内テーマパーク「アドベンチャードーム」も設けられています。

入園無料の広々とした敷地内には、ジェットコースターはもちろん射的など様々なアトラクションが設置されており、親子で楽しめること間違いなしです。アトラクションの利用にはお金がかかってしまうので、遊び放題プランを選んでおくと良いでしょう。

開演時間は平日11時〜18時、金・土・日が10時〜18時となっているため注意してください。時期によっては特別営業で深夜まで遊べる日もありますが、ホテルに要確認です。

まとめ

アメリカのラスベガスの中心部から少し北側に位置する、ホテル&カジノ「サーカス・サーカス」。

そんな、サーカス・サーカスでは、サーカスが無料で楽しめるほか、大型のテーマパークでのアトラクションを楽しむことができます。中心部から離れているため、多くのものが比較的安いのも嬉しいポイントです。

もちろん、カジノの本場ラスベガスらしく、カジノでの遊びも本格的に楽しめますので、大人の方、家族連れの方、誰にでもおすすめできるカジノ&ホテルです。