未分類

スウェーデンのカジノ『コスモポール』おすすめ4選!!【年齢制限やドレスコードなどのルールも紹介】

出典:google

環境先進国であり福祉国家として知られるスウェーデン。

日本人からは文化的な落ち着いたイメージを持たれがちですが、実は国営カジノがあり、国民の娯楽として愛されています。

今回はスウェーデンが誇る国営カジノ『コスモポール』をご紹介いたします!

スウェーデンの人気カジノホテルおすすめ4選!!

今回ご紹介するカジノ『コスモポール』は、スウェーデン国営の独占企業によって運営される、国民のための娯楽施設。日本人にとってのボーリング場感覚で親しまれているそうです。

首都ストックホルムの他、ヨーテボリ、マルメ、スンツヴァルと、計4店舗が運営されています。

①コスモポール|ストックホルム店 

出典:google

首都ストックホルムにあるスウェーデン最大のカジノ。100年前の映画館を改装した建物は、アールデコ調で歴史感たっぷりの箱型。

特に人気なのがテキサスホールデム。地元のプレイヤーから観光客が多く集まり、連日賞金トーナメントが開催されています。

コスモポール|ストックホルム店の店舗情報
住所: Brunkebergstorg 9 Stockholm SE-103 27, Sweden
営業時間:11時30分~翌5時、ポーカールーム18時~翌5時
電話番号:020-219 219
空港からのアクセス:ストックホルム・アーランダ空港から車で約32分

②コスモポール|スンツヴァル店

出典:google

スウェーデン初の国際カジノ。スンツヴァル(スンドスバル)中心部にあり、付近にはホテルの他、博物館やグスタフアドルフ教会などの観光スポットなどもあります。

カジノ内以外でも楽しめるポイントとして、季節ごとのイベントやライブ、大規模パーティもカジノ内で開催。一大エンターテイメントを楽しめる場でもあるのです。

コスモポール|スンツヴァル店の店舗情報
住所: Casinoparken 1 852 29 Sundsvall, Sweden
営業時間:
月・火 15時~翌1時
水・木 15時~翌2時
金 15時~翌3時
土 13時~翌3時
日 13時~翌1時
電話番号:+4620219219
空港からのアクセス:スンツヴァル ティムロー空港から約16km

③コスモポール|ヨーテボリ店

出典:google

古い税関の建物を改装した海沿いのカジノ。美しい風景を眺めながらのレストランの食事も絶品です。

テーブルゲームは44台、スロットマシンは340台以上。ヨーテボリで唯一無二の現代エンターテイメントの場となっています。

コスモポール|ヨーテボリ店の店舗情報
住所: Packhusplatsen 7 411 13 Göteborg, Sweden
営業時間:
日~木 午前11時~翌1時
金・土 午前11時~翌5時
電話番号:+46 10 120 39 10
空港からのアクセス:ヨーテボリ空港から車で約22分

④コスモポール|マルメ店

出典:google

ドレスコードもなく、20歳以上なら誰でも遊べるカジュアルなカジノ。ゲームテーブルは29台、スロットマシンは240台以上と、様々な種類のゲームと華やかなカジノシーンが待っています!

カジノの他に、美味しいレストランやライブイベント、スポーツ観戦ラウンジやイベント開催と、総合エンターテイメントが充実した一大スポットです。

コスモポール|マルメ店の店舗情報
住所: Kungsparken Slottsgatan 33 211 33 Malmö, Sweden
日~木 午前15時~翌3時
金・土 午前15時~翌5時
電話番号:+46 10 120 39 10
空港からのアクセス:マルメ空港から車で約28分

スウェーデンのカジノでプレイできるゲームの種類

主に遊べるカジノゲーム
ブラックジャック
フェイスダウンブラックジャック
バカラ
スリーカードポーカー
テキサスホールデムポーカー
カリビアンスタッドポーカー
ハイカードフラッシュ
シックボー
プントバンコ
ルーレット
スロット

スウェーデンの国営カジノ『コスモポール』は、国営企業が手掛けるからこその規模で、様々なゲームで遊べます。

スウェーデンのカジノでは特にテキサスホールデムポーカーが人気。専用のポーカールームがあったり、地元客や観光客向けのトーナメントも開催されていたりと、連日楽しいイベントが盛り沢山!

スウェーデンのカジノで知っておきたい知識

スウェーデン人にとって、カジノはゲームセンター感覚のとってもカジュアルなもので、日本のボーリング場に近いもの。

日本人が思っている以上にハードルが低く、気軽に遊べることもポイントです。

①スウェーデンの通貨、公用語は?

スウェーデンの公用語はスウェーデン語です。

通過はクローナ(SEK)、補助通貨としてオーレ(Ore)が使われています。日本・現地の空港で両替できます。

②年齢制限・入場料・営業時間は?

スウェーデンのカジノは20歳以上なら誰でも入れます。年齢確認のため、必ずパスポートを持参しましょう。

また、コスモポールは国営のため入場料があり、入場料は30クローナ(SEK)となっています。

コスモポールは入場料として30クローナSek(およそ360円)を支払います。日本円で約360円です。

営業時間はお店によって異なります。

③ドレスコード(服装)は?

スウェーデンカジノは国民のためのカジノなので、ドレスコードは比較的カジュアル。ラフすぎなければOKです。

「スマートカジュアル」レベルで、男性はネクタイは不要ですがジャケットは必須です。女性はスカート+ブラウスやワンピースなど、レストランで食事ができる程度の服装で行きましょう。

帽子やマスク、サングラスは、他の国のカジノと同様NGとなっています。

スウェーデンのカジノで知っておきたいお金に関する知識

国営カジノとして国民にも旅行客にも開かれているスウェーデンのカジノ。

カジュアルに楽しめるとはいえ、実際どれくらいのお金を用意しておいたらいいか知っておきたいですよね。ここからは気になるスウェーデンカジノの資金面を予習しておきましょう!

①軍資金・予算は?

ミニマムベット(最低掛け金)は、カジノやゲームの種類によっても異なります。

まずは軽くカジノを楽しみたいという人なら1万円、もう少しアクティブにという人は3万円程度用意しておきましょう。

②カジノで勝った時にかかる税金、関税は?

スウェーデンではカジノで勝ったお金には税金はかかりません。

ただし、日本では、海外で50万円以上のギャンブル収入を得ると課税対象となり、一時所得として確定申告が必要になります。

意外に忘れられてしまうのがこの確定申告です。追徴課税対象にならないよう、カジノで発行される両替証明書を必ずもらっておきましょう。

③使えるクレジットカード

海外旅行なのでクレジットカードも持っていきたいですよね。スウェーデンではVISAカードとMASTERカードは利用できます。

JCBカードを利用したい場合は、その施設で利用可能か、事前にJCBに問い合わせをしておきましょう。

まとめ

スウェーデンが誇る国営カジノ『コスモポール』は、国民のために開かれ、ゲームセンター的なカジュアルさで親しまれています。

国内に4店舗展開。国営故の伝統と歴史の雰囲気も味わえる総合エンターテイメント施設です。

カジノ以外にも娯楽性はたっぷりなので、一日を有意義に過ごしてくださいね。