未分類

シーザーズ・パレスホテル&カジノの魅力やルールマナーについて徹底解説!!【ラスベガス屈指の人気ホテル】

出典:google.com

シーザーズ・パレスホテルはラスベガス中心地にある老舗ホテル。

ローマ帝国をコンセプトにしたエレガントなカジノホテルは、何度も映画の舞台となりました。

一歩足を踏み入れればカエサルの気分になれる、ラスベガス5指に入る人気カジノホテルの魅力を徹底解説します!

シーザーズ・パレスホテル&カジノとは

出典:google.com

ラスベガスで多くの人に選ばれてきた老舗カジノホテル。

ラスベガス初心者にもおすすめの理由は、カジノ以外にも、テレビで話題のレストラン、スパ、ショッピングと、全ての年代の男女に充実した時間を提供してくれる設備が整っていることです。、

シーザーパレスホテル&カジノの行き方・アクセス

シーザーパレスホテル&カジノはラスベガスの中心部に位置し、ラスベガスの玄関口であるマッカラン国際空港から車で約15分という好アクセス。空港からUberやタクシーが出ています。

モノレールの場合はフラミンゴ・シーザーズパレス駅が最寄り駅です。駅からシーザーパレスホテルまで徒歩約10分となっています。

シーザーパレス・ラスベガスホテルの魅力

トム・クルーズ主演の映画「レインマン」や「ハングオーバー!」の舞台にもなった老舗ホテルは、当時の人々のラスベガスのイメージそのもの!

ラグジュアリー感漂う本格ホテルは、圧倒的ホスピタリティ。宿泊客だけでなく、ちょっと見学しにきただけの観光客の好奇心も満たしてくれる圧巻のホテルです。

①巨大で綺麗なプール

出典:booking.com

シーザーパレス・ラスベガスホテルのプールは、ホテルのプールという想像を打ち破る桁違いのビッグスケール!

こだわり抜いたローマ帝国のコンセプトで、ローマの神殿を思わせるプールが人気です。

また、プールの中にカジノテーブルが設置され、プールとカジノが同時に楽しめるという驚きの世界観!

②全米スパトップ100に選ばれたSPA

出典:google.com

ホテル内のスパ「QUA BATHS&SPA」のコンセプトは「ここに来たら心も体も全て生まれ変われる」というもの。

芸能人やセレブも利用するラグジュアリーさは、2016年の全米スパトップ100に選ばれるほどで、心身を癒してくれます。

フェイシャルだけ、全身ゆったりと、カップルでも施術を受けられるデラックスルームや併設のスパショップ、ドリンクバーありと、豪華と癒しを両立した空間が待っています。

③古代ローマをイメージした大浴場

出典:caesars.mediaroom.com

水着着用のスパは古代ローマの大衆浴場をモチーフにした豪華版。来場した人がカエサルの気分になれちゃうこと間違いなし!

また、古代ローマ気分だけで終わらせないのが名物「アークティック・アイスルーム」です。

北極をイメージしたドームに、部屋を彩るブルーガラス。スパにいながら雪が降ってくるという、完全なる別世界を楽しむことができます。

④カリスマシェフが作るヘルズキッチン

出典:booking.com

ホテルに隣接するレストラン「ヘルズ・キッチン」。そのテーマは、FOXチャンネルでも人気になった番組「ヘルズ・キッチン~地獄の厨房」です。

日本でも放送されたこの有名番組のカリスマシェフ、ゴードン・ラムゼイの仕掛けがレストランのところどころにあるのもレストランの楽しみの1つ。

シェフたちが料理をする姿を見ることができるオープンキッチン。その臨場感は、まるで人気番組に自分がゲストになったと錯覚してしまいそう!

⑤巨大で華やかなクラブ

出典:booking.com

2015年にオープンした高級ナイトクラブ「OMNIA Nightclub/オムニア」は、人気アーティストであるジャスティン・ビーバーのバースデーイベントが開かれたことでも有名なクラブ。

そのダンスフロアの広さはラスベガス最大級。重量1tという超豪華シャンデリアや最新鋭の音響・映像設備が揃っています。

世界一稼ぐDJと名高いCalvin Harrisなど、超有名VIPたちがアツい夜を回し、ベガス最高の夜を演出しているのです。

⑥洗練された豪華なお部屋

出典:booking.com

5つのタワー内に客室約4000室!日本のホテルの感覚とは桁違いな広大さで、一般的な客室でも通常のホテルのスイートレベルです。

シーザーパレス・ラスベガスホテルのスイートルームはベッドもカスタムサイズのため、リネンも手作り。照明や調度品をオープン当時のまま、修復しながら利用しつづけています。

何もかもが最新鋭で終わらない、老舗ホテルの格を感じさせるこだわりですよね。

シーザーパレスホテル&カジノの基本情報(ルールやマナーなども)

ラスベガスでも長い歴史を持ち、ラスベガスのカジノシーンをリードしてきたホテル。

カジノを見学するだけでもその世界観に圧倒されてしまいそう⁉

ラスベガス最高峰のカジノの基本をご紹介いたします!

①ドレスコード(服装)

ドレスコードが厳しいカジノもありますが、シーザーパレスホテル&カジノのドレスコードは特になし!

プール内にカジノテーブルがあるほどなので、場所によっては水着でもOKという制限の緩さです。

基本はTシャツ&ジーンズでもOK。ただし、かかとのないサンダルやショートパンツは入場を制限される場所もあります。イカサマ防止のため、帽子やサングラスも禁止されています。

②写真撮影はNG

カジノの多くはイカサマ防止やプライバシー保護のため、写真撮影も禁止されています。シーザーパレス・ラスベガスホテルも同様です。

世界中のセレブが集まるラスベガスの老舗ホテルカジノなので、うっかり旅行気分で写真を撮ってしまってトラブルにならないよう気を付けましょう。

③年齢制限・入場料について

ヨーロッパカジノと違うのは、入場すること自体には年齢制限がないこと。

ただし、実際にプレイできるのは21歳以上となっています。

入口でのパスポート提示はありませんが、抜き打ちでチェックされることもあります。必ず持参しておきましょう。入場料は無料です。

④使用できるクレジットカード

クレジットカードで利用可能な国際ブランドは、VISAとMastercardです。

JCBは利用できないことが多いのでご注意を。

⑤ゲームの種類とミニマムベット

ゲームの種類
ブラックジャック
フリーベットブラックジャック
バカラ
テキサスホールデムポーカー
パイガオポーカー
スリーカードポーカー・シックスカードボーナス
クレイジー4ポーカー
パイガオ
ハイカードフラッシュ
クラップス
ルーレット
スロット

ミニマムベット(最低賭け金)は、ゲームによって幅があり、ブラックジャック等のテーブルゲームでは10~50ドルから。バカラの場合は25~50ドルからです。

雰囲気だけ遊べたらいいやという人には、15ドルから遊べるルーレットや1セントから楽しめるスロットマシンがおすすめです。

まとめ

シーザーズパレス・ラスベガスホテル&カジノは、ラスベガスが初めての人におすすめしたい、創業50年以上の歴史を持つ人気老舗ホテル。

ローマ帝国の高級テーマパークであり、ラスベガスのカジノ文化をリードしてきた歴史スポットでもあります。

華やかなリゾートカジノとラグジュアリー空間で、夢の一日を過ごしてみませんか?