未分類

オーストラリアのカジノおすすめ6選!!服装や入場料、年齢制限などのルールをご紹介!!【バイトもできる⁈】

日本からも気軽に行けるオーストラリア。

治安も良く、雄大な自然を楽しむための海外旅行先として選ばれている国ですが、実はオーストラリアも立派なカジノ大国なんです。

オーストラリアはコアラや大自然だけじゃない!せっかく観光に行くなら、カジノも楽しんじゃってください!

オーストラリアのおすすめカジノ&ホテル6選

オーストラリアのカジノは現地の人も楽しめる気軽さ。成人の6割以上がカジノを楽しんだことがあるというほど身近なスポットなんです。

観光ついでにカジノも楽しめる、そんなオーストラリアのおすすめカジノ&ホテルをピックアップしました。

①クラウン・パース・カジノ

出典:google.com
クラウン・パース・カジノの店舗情報
住所:Great Eastern Hwy, Burswood WA 6100 Australia
電話番号:+61 1800 556 688
空港からのアクセス:パース国際空港から車で12分

テーブルゲームは240台以上、スロットはなんと2000台以上。西オーストラリア最大級のカジノといえばここクラウン・パース・カジノです!

メインのカジノホテル以外にもコンサートホール・会議場、レストランからショッピングまで、全てが楽しめる複合施設。

3つのホテルによって構成された施設の中にあり、入場料は無料。カジノでそれほどお金を使う気はないけれど、ラグジュアリーホテルのカジノの雰囲気だけでも味わっておきたいという人にはおすすめです。

②ザ・スター・ゴールドコースト

出典:google.com
ザ・スター・ゴールドコーストの店舗情報
住所:1 Casino Dr, Broadbeach QLD 4218 Australia
営業時間:24時間
電話番号:+61 7 5592 8100
空港からのアクセス:ブリスベーン空港から車で約1時間

テーブルゲームは14種類、1600台という圧倒的な数のスロットゲームを有する巨大カジノ。別名「コンラッド・ジュピターズホテル&カジノ」とも呼ばれています。

8つのレストランやビーチ、ミュージカルシアターも併設と、複合施設としてもとても充実しているため、子ども連れの旅行客でもたっぷり遊べます。

ザ・スター・ゴールドコーストのカジノには日本人スタッフも在籍。日本人カジノ初心者からハイローラーまで幅広く楽しめます。

③ザ・スター・シドニー

出典:booking.com
ザ・スター・シドニーの店舗情報
住所:80 Pyrmont Street Pyrmont NSW 2009 Sydney, Australia
電話番号:+61 1800 700 700
空港からのアクセス:シドニー国際空港から車で20分

シドニーの名を冠する代表的なカジノです。シドニー唯一のカジノであり、広大な複合商業施設としても人気。

オペラハウスやザ・ロックス、シドニー国際コンベンションセンターも近く、シドニーの観光のハイライトを楽しむにもおすすめです。

1500台を超えるスロットマシンは圧倒的世界観!メンバーズカードは無料で発行でき、ドリンク3倍分の無料チケットや、10ドル分のギャンブルチケット、レストランも割引されるためとってもお得です。

④クラウン・カジノ

出典:google.com
クラウン・カジノの店舗情報
住所:8 Whiteman St, Southbank VIC 3006, Australia
営業時間:24時間
電話番号:+61 3 9292 8888
空港からのアクセス:メルボルンタラマリン空港から車で24分

芸術の街メルボルンにある、オーストラリア最大規模のIR(統合型リゾート)です。

その総面積は50万平米以上。ホテル、ショッピングモール、様々なレストランが併設された南半球最大規模のカジノとしても名高く、国内外から多くの旅行客が集まる場でもあります。

ホテルも最高級で、昼間のショッピングからナイトクラブ、カジノまで、ホテルを拠点に一日を通して遊ぶことができるのも魅力です。

⑤トレジャリー・カジノ

出典:google.com
トレジャリー・カジノの店舗情報
住所:130 William St, Brisbane City QLD 4000, Australia
営業時間:24時間
電話番号:+61 7 3306 8888
空港からのアクセス:ブリスベン空港から車で19分

政府の建築物を改築した歴史あるカジノホテル「トレジャリー・ブリスベン」内にあります。

ブリスベンでも超有名な観光スポット・ヴィクトリア橋を目の前に、ホテルから見る景色も最高のロケーション。

ブラックジャックやバカラ、ポーカーなどの王道のテーブルゲームの他、スロットの数は1600台以上で、最新機種までずらり!本気で堪能したいなら1日では遊びつくせない規模のカジノです。

⑥プルマン・リーフホテルカジノ

出典:google.com
プルマン・リーフホテルカジノの店舗情報
住所:1/35/41 Wharf St, Cairns City QLD 4870, Australia
営業時間:日曜~木曜日は午前9時~翌日午前3時、金・土曜日は午前9時~翌日午前5時
電話番号:+61 7 4030 8888
空港からのアクセス:ブリスベン空港から車で16分

日本人にも行きやすいケアンズのリゾートホテル内カジノ。トリニティ湾に面しており、ホテルから見える景色はまさに絶景。カジノ以外にも様々なアトラクション・レジャーが楽しめます。

ケアンズは現地で働く日本人も多く、日本語が通じる場所が多いのも初心者に安心なポイント。

海のアクティビティの他、植物園や土ボタル、星空観察などの現地ツアーもたくさんあり、ケアンズ観光の拠点としてもおすすめです。

オーストラリアのカジノのルールやマナー

オーストラリアで観光もカジノも楽しんじゃうためには、予備知識も必要ですよね!現地のルール・マナーを予習して、スマートにオーストラリアカジノを楽しみましょう。

①公用語は?

オーストラリアの公用語は英語です。

8割がオーストラリア英語を使っており、イギリスの植民地だった時代の名残でイギリス英語が基本となっています。アメリカ英語とは少し発音が異なるので予め、発音の勉強をしておくといいですよ。

②年齢制限と持ち物

オーストラリアのカジノは18歳から入場可。年齢確認のため、パスポートを必ず持参しましょう。カジノを利用するためのメンバーズカードの発行にも、パスポートは必要なのでお忘れなく。

③男女のドレスコード(服装)

アジアでは比較的緩やかなドレスコードですが、オーストラリアのカジノの場合はスマートカジュアル。男性は襟のあるシャツと長ズボンを推奨です。女性も露出の多い服は避けましょう。

オーストラリアという土地柄と、リゾートであるため、水着やビーチサンダル、スニーカー、短パンで過ごす人も多くいますが、カジノではNGです。踵のない靴を履いていたり、ラフすぎるファッションは入場を止められてしまうのでご注意を。

④入場料金と営業時間

入場料無料で、入るだけならタダというカジノもあれば、遊ばなくても入るだけで入場料が発生するカジノもあります。

事前に目的のカジノのサイトでチェックしておきましょう。

⑤カジノ内の撮影は禁止

これはどこのカジノでも言えることですが、カジノ内の写真撮影は厳禁。イカサマ防止であったり、プライバシー保護が理由でもあります。

観光地なのでついカメラで撮ってしまう気持ちもわかりますが、カメラを手に持っているだけでもNG。

「せっかくの旅行なので記念撮影がしたい」という方は、スタッフに相談してみましょう。

オーストラリアのカジノの知っておきたいお金・チップに関する知識

カジノで気になるのがお金の扱いですよね。

軍資金はいくら考えておけばよいのか、換金の方法やチップの購入など、カジノに関するお金の準備を一通りチェックしておきましょう。

①カジノで使うお金の予算

軍資金の準備は、カジノをどの程度楽しみたいかにもよります。スロットやルーレットなど、低レートのゲームで「軽く雰囲気を楽しみたい」だけなら1万円程度用意しておけば大丈夫。

ハイレートでカジノの魅力を骨の髄まで楽しみたいなら、約40万円用意しておきましょう。

②現金の両替方法(レート)

オーストラリアの現地通貨はオーストラリアドル(AUD)。2020年7月の時点で、1AUD=74.90円です。

両替は現地ホテルは高いので、空港・銀行・カジノ内で両替しましょう。

③現金とチップの交換方法

現金をチップに換金することで初めてカジノゲームに参加できます。現金とチップの交換方法は、ゲームテーブルの上に原因を置くだけ。

ディーラーに手渡しは禁止されているので注意しましょう。現金をテーブルに置くことでディーラーがチップと交換してくれます。

④カジノで儲けたお金の税金について

日本人が海外のカジノで50万円以上儲けた場合、そのお金は課税対象となります。忘れないよう確定申告では「一時所得」として扱いましょう。

⑤オーストラリアで使えるクレジットカード

オーストラリアではクレジットカードの国際ブランドは、VISA(ビザカード)とMASTER(マスターカード)は使用可能です。

ただし、日本のブランドであるJCBの場合は、海外では使えないお店も多いので、旅行前にカードが使用可能か問い合わせておきましょう。

オーストラリアのカジノでバイトができる⁈

意外にも、オーストラリアカジノでは日本人でもアルバイトできちゃいます!

平日でも時給20ドル以上、土日はその2倍というかなりの高時給であり、政府の許可を得て運営されている安全な職場。オーストラリアは日本人観光客も多いため、日本人向け現地カジノツアーの対応のために日本人の求人もあるようです。

留学やワーキングホリデーなど、比較的時間が自由になる日本人留学生のアルバイトにもおすすめされています。

まとめ

オーストラリアのカジノは、英語・日本語が通じる場も多く、日本人にも行きやすく初心者にも安心です。

オーストラリアらしい陽気なディーラーも人気の1つ。

観光だけじゃない、カジノ大国オーストラリアの魅力を感じてください!