未分類

ヨーロッパ最大のおすすめカジノ&ホテルランキング11選!!【服装などのマナーについても安心解説!!】

カジノといえばラスベガスを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、カジノ・ギャンブルの原点は実はヨーロッパにあり!

ショービジネス的な圧巻のエンターテイメントのアメリカカジノに対して、ヨーロッパは伝統と粋なスタイルが人気です。

ヨーロッパに観光のついでにカジノで遊んでみたいという人も多いはず。今回はカジノ初心者にぜひ参考にしてもらいたい、ヨーロッパのおすすめカジノをセレクトしました。

国別|ヨーロッパ最大のおすすめカジノ&ホテルランキング11選

歴史と伝統を重んじるヨーロッパ。カジノは大人の社交場として親しまれ、中世から続く歴史ある建物を利用したカジノも多くあります。

イタリアのカジノ『Casino di Venezia/カジノ ディ ヴェネツィア』

出典:google

世界最古のカジノといえばこのカジノ ディ ヴェネツィア。その歴史はなんと1638年からの営業というのだから、存在そのものが歴史文化財です!

運河沿いにある建物は水の都ヴェネツィアが誇るルネッサンス様式で、1Fには有名な作曲家ワーグナーの博物館となっており、この博物館目的で来訪する観光客もいます。

カジノがあるのは建物の2F。まるで美術館にやってきたかのような優美でラグジュアリーな空間に圧倒されることでしょう。入場料は5ユーロです。

カジノ ディ ヴェネツィアの店舗情報
住所:Cannaregio, 2040, 30121 Venezia VE, イタリア
営業時間: スロット 月曜~金曜日 11時~翌2時45分 土曜・休前日 11時~翌3時15分 テーブル 月曜~金曜 15時30分~翌2時45分 土曜・休前日 15時30分~翌3時15分
電話番号:+390415297111
空港からのアクセス:ニース・コートダジュール空港からニース駅までバスを利用して約25分、その後ニース駅から徒歩約5分

イタリアのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

イタリアのカジノでは18歳以上から入場できます。通貨はユーロで、イタリア語が公用語です。

入場料は施設によって異なり、無料の施設もあれば有料の場合もあります。事前にネットで確認しましょう。ドレスコードも施設によって差がありますが、サンダルなどのかかとがない靴は避けておきましょう。

スペインのカジノ『Casino Gran Via/グランカジノビア』

出典:google

マドリードのど真ん中!アールヌーヴォー調の素敵な内装で、スペインでも有数のカジノです。

サッカーの名門レアルマドリードの本拠地もすぐ近くのため、付近にはスポーツバーもたくさんあります。サッカー観戦の後にカジノで遊ぶのもOK!

グランカジノビアの店舗情報
住所:Calle Gran Vía, 24, 28013 Madrid, スペイン
営業時間:10:00~翌6:00
電話番号:+34 900 823 924
空港からのアクセス:アドルフォ スアレス マドリード-バラハス国際空港から車で約20分

スペインのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

18歳以上から入場可能となっています。通貨単位はユーロで、公用語はスペイン語です。

入場料とドレスコードは施設によって異なります。他の国と違う点は、ドレスコードは比較的緩め。レアルマドリードのお膝元ということもあり、スニーカーやスポーツウェアもOKです。ただし、サンダルや水着などのラフすぎる服装はNGとなっています。

スウェーデンのカジノ『Best Western Hotel Baltic/ベスト ウエスタン ホテル バルティック』

出典:google

スンズヴァル市内中心部に位置する4つ星ホテルです。ホテル内にカジノがあるため、移動時間や交通の心配もなし。時間を気にせずゆっくりとカジノで遊んで部屋に戻ることができます。

スンツバル博物館やグスタフアドルフ教会という文化施設も徒歩圏内。カジノの他、レストランも完備されているため、1日をホテル内で過ごすことができます。

ベスト ウエスタン ホテル バルティックの店舗情報
住所:Sjögatan 5, 852 34 Sundsvall, スウェーデン
電話番号:+46 60 14 04 40
空港からのアクセス:ミッドランダ空港から車で18分

スウェーデンのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

スウェーデンの通貨単位はクローナ、補助通貨はオーレです。カジノは20歳以上から入場可能となっています。入場料は30クローナ(SEK)=約360円です。

ドレスコードがあるため、男性はジャケット着用、女性は露出少な目のスマートカジュアルで行きましょう。

モナコのカジノ『Casino de Monte Carlo/カジノ ディ モンテカルロ』

出典:google

「モナコカジノの象徴」との呼び声も高いカジノ ディ モンテカルロ。

1863年にオープンというモナコ最古のカジノで、宮殿を思わせる豪華で優美な建物が特徴です。

見るだけでも価値があるその建物ですが、見た目に比例してカジノの掛け金も高いというわけではなく、一般的な金額で遊ぶことができます。

カジノ ディ モンテカルロの店舗情報
住所:Place du Casino, 98000 Monaco, モナコ
営業時間:14:00~4:00
電話番号:+377 98 06 21 21

モナコのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

カジノで多くの収益を得ているモナコですが、モナコのカジノではモナコ国籍を持つ現地の人間は遊ぶことができません。

18歳から入場でき、入場料は10ユーロ。遊ばず見学だけでもOKです。ドレスコードもありますが、見学の場合は自由です。公用語はフランス語で、ユーロが公式通貨として利用されています。

ポルトガルのカジノ『Grand Lisboa/カジノ リスボア』

出典:google

ポルトガルの首都リスボンにある有名カジノ。「リスボア」というとマカオの有名カジノですよね。マカオはかつてポルトガルの植民地だった時代があるため、マカオカジノがポルトガルへ逆輸入された…という歴史があります。

ポルトガル中心地に近く、巨大ショッピングセンター「バスコ・ダ・ガマショッピングモール」もすぐです。

カジノ リスボアの店舗情報
住所:Avenida 5 de Outubro 197, 1050-054 Lisboa, ポルトガル
営業時間:年中無休(平日15時~翌3時、週末15時~翌朝) 電話番号:+351 21 043 5000
空港からのアクセス:リスボン空港から4km

ポルトガルのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

ポルトガルカジノは現地の人間と外国人では年齢制限が異なります。ポルトガル国籍の人間は21歳以上、外国人は18歳以上から入場可能です。

公用語はポルトガル語。通貨はユーロです。入場料は無料となっています。

ドレスコードは指定されていませんが、帽子やサングラスはNGなのでご注意を。

ドイツのカジノ『Casino Hamburg – Casino Esplanade/カジノエスプラネード カジノ ハンブルク』

出典:google

ドイツが誇る美しい自然と完成された街並み。水と緑の都ドイツの第2の都市ハンブルクの人気カジノです。

アルスター湖西の美しい自然を眺めながらのロケーションで、近隣にはショッピングセンターも近いため、たくさんの観光客が訪れています。

カジノエスプラネード カジノ ハンブルクの店舗情報
住所:Stephansplatz 10, 20354 Hamburg, Germany
営業時間:12:30~3:30
電話番号:+49 40 3347330
空港からのアクセス:ハンブルク空港から車で約20分

ドイツのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

公用語はドイツ語で、通過はユーロです。

ドイツの場合はドレスコードがあり、男性はジャケットを着用。女性は派手すぎないパーティドレスをおすすめします。

入場料は場所によって違い、年齢制限も18歳以上のところもあれば21歳以上のところもありと、様々です。事前にホームページやホテルのフロントで確認しておきまょう。

オーストリアのカジノ『Grand Casino Baden/カジノ・バーデン』

出典:google

オーストリア国内最大級カジノといえばここ!外国人旅行客向けに初めて作られたオーストリアの巨大カジノです。

3F建ての巨大カジノの1Fでは、ルーレットやスロットマシーンなど、低ベットで楽しめるゲームがあります。2Fでは本格的なテーブルゲーム、3Fにある多目的フロアでは華やかなカジノトーナメントが開催され、カジノのハイライトを楽しむことができます。

カジノ・バーデンの店舗情報
住所:Kaiser Franz-Ring 1, 2500 Baden,Austria
営業時間:11:00~3:00
電話番号:+43 2252 44496
空港からのアクセス:ウィーン国際空港から車で約45分

オーストリア のカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

オーストリアの公用語はドイツ語。通貨はユーロ、補助通貨がセントです。カジノの入場料は27ユーロとなっています。

年齢制限は18歳以上から入場することができます。

ドレスコードは、施設とゲームによって異なります。ジャケット着用のところもあれば、比較的カジュアルな服装でもOKというフロアもあるのでホームページ等でチェックしておきましょう。

ギリシャのカジノ『Casino Porto Carras/カジノ ポルト カラス』

出典:google

日本人にはあまり知られていませんが、ギリシャでは豪華カジノリゾートとして有名なスポットです。

リゾート内に5つ星最高級ホテルも2つあり、スパやプールも併設と、一日をこのリゾートで過ごすことができます。

カジノ ポルト カラスの店舗情報
住所:Neos Marmaras 630 81 ギリシャ
営業時間:24時間
電話番号:+30 2375 077000
空港からのアクセス:テッサロニキ・マケドニア国際空港から車で1時間33分

ギリシャのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

ギリシャの公用語はギリシア語。通貨はユーロです。

入場料は無料ですが、年齢制限は21歳以上となっているのでパスポートを忘れないようにしましょう。

ギリシャのカジノではドレスコードはほとんどありませんが、一部施設ではスマートカジュアルを指定しています。ジーパンでもOKですが、かかとのないサンダルや短パンはNGです。

オランダのカジノ『Hampshire Hotel – The Manor Amsterdam/ザ マナー アムステルダム』

出典:google

2011年にオープンしたアムステルダムの有名ホテルです。アムステルダムの博物館の一部がホテルという豪華仕様!

アムステルダム・マウダーポート鉄道駅まで徒歩5分と移動もしやすく、観光の拠点としてもおすすめです。

ザ マナー アムステルダムの店舗情報
住所:Linnaeusstraat 89, 1093 EK Amsterdam, オランダ
電話番号:+31 20 700 8400
空港からのアクセス:アムステルダム国際空港から13km

オランダのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

公用語はオランダ語で、通貨はユーロです。

オランダではカジノも盛況で、大都市にはほぼカジノがあるほど。年齢制限は18歳以上のところと、21歳以上という施設があります。

入場料はスロットのみの場合は無料で、その他のゲームで遊ぶ場合は有料という施設があります。ドレスコードはスマートカジュアル~タキシード指定まで様々。

フランスのカジノ『Casino Barrière d’Enghien-les-Bains/カジノバリエール・アンギャン・レ・バン』

出典:google

温泉リゾート地にあるカジノ。湖に面しており、夜のライトアップはロマンチックそのもの!

カジノとしてもフランスで一番の売上を誇っており、500台のスロットマシンや定番のテーブルゲームが楽しめます。

カジノバリエール・アンギャン・レ・バンの店舗情報
住所:3, avenue de Ceinture, 95880 Enghien-les-Bains, France
営業時間:平日10:00~翌4:00、週末・祝日10:00~翌5:00
電話番号:+33 0 1 39 34 13 17
空港からのアクセス:パリ=シャルル・ド・ゴール空港から車で約40分

フランスのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

公用語はフランス語で、通貨はユーロです。入場料は無料の施設が多いのですが、一部有料のところもあります。

年齢は18歳以上から入場可能です。フランスのカジノはドレスコードは比較的緩やかで、多くのカジノがTシャツ&ジーンズという装いでも入場できます。

イギリスのカジノ『THE HIPPODROME CASINO/ヒッポドローム・カジノ』

出典:google

劇場とカジノが融合した、ロンドンの総合エンターテインメント複合施設!その規模はイギリス最大規模と言われ、床面積は8640平方メートル、450人以上の従業員が支える巨大カジノです。

会員制カジノの多いイギリスでは入国後24時間以内は入場できない施設が多くあります。しかし、このヒッポドローム・カジノはすぐに入店できることでも旅行客に人気です。

ヒッポドローム・カジノの店舗情報
住所:Hippodrome Casino Cranbourn Street Leicester Square, London WC2H 7JH イギリス
電話番号:+44 20 7769 8888
空港からのアクセス:ロンドン・シティ空港から車で約35分

イギリスのカジノのドレスコード(服装)や年齢制限などのマナーについて

イギリスの通貨はユーロです。公用語は英語なので他のヨーロッパ圏よりも日本人にも旅がしやすい環境ではないでしょうか。

18歳以上から入場でき、入場料は無料です。場所によっては事前登録が必要な施設もあるので、確認しておきましょう。会員制カジノの場合、入国後24時間以内は入店できないルールの施設もあります。

イギリスのカジノ=貴族の遊びというイメージが強く、現在もドレスコードが設けられている施設が多くあります。

まとめ

ヨーロッパのカジノは大人の社交場として栄えており、クラシックで優雅な雰囲気を満喫することができます。

ヨーロッパ圏ではドレスコードのあるカジノも多いため、服装は要注意。事前にホームページ等で情報をチェックしておきましょう。