未分類

マカオカジノ|ポーカーのルールやポーカーのルームがある施設・レートなどを解説!!【おすすめのカジノも!!】

出典:google

世界有数のカジノの一つに挙げられる地「マカオ」。そのマカオのカジノで楽しめるポーカーにはどんな物があるでしょうか?また、そのルールやポーカーを楽しめる施設にはどんな場所があるでしょう?

今回はマカオのカジノでポーカーを楽しむ方法を徹底解説していきます!この記事を読めば、いつでもマカオのカジノでポーカーを楽しめる事間違いないでしょう!

マカオカジノで初心者がポーカーするなら『カリビアンスタッドポーカー』ルールは?

マカオのカジノでポーカーを楽しむなら「カリビアンスタッドポーカー」がおすすめです。

それは、ルールがシンプルで初心者でも楽しみやすいから。では、カリビアンスタッドポーカーとは、どんなルールで、どのように楽しめばいいのでしょうか?

カリビアンスタッドポーカーのルール

カリビアンスタッドポーカーとは、ディーラーから5枚のカードを配られ、その配られたカードの役の強さやカードの強さでディーラーと対戦するゲームです。

ディーラーのカードは1枚だけオープンにされていて、プレイヤーはそのカードや自分の手役を見て、プレイするかフォールドするのか?を決めます。通常のポーカーと大きく異なる点は、「カードの交換」がないこと。

始めに配られた5枚のカードだけで、ディーラーと1対1の対戦を楽しむのが、「カリビアンスタッドポーカー」のルールになります。シンプルなので、初心者にもおすすめです。

カリビアンスタッドポーカーの役一覧と各役の配当

カリビアンスタッドポーカーの配当はどれくらいなのでしょうか?以下の表にまとめてみましたのでご覧ください。

配当
ロイヤルフラッシュ100倍
ストレートフラッシュ50倍
4オブアカインド(4カード)20倍
フルハウス7倍
フラッシュ5倍
ストレート4倍
3オブアカインド(3カード)3倍
2ペア2倍
1ペア1倍

強い役でディーラーに勝つことが出来れば、高配当を得られる分かりやすい仕組みです。

マカオカジノのポーカーのレート(ミニマムベット~)

マカオのポーカーで一番小さいベット額は「100HKD(香港ドル)」。日本円にして約1400円となります。

このミニマムベット額でポーカーを楽しめる場所は限られていて、「The Landmark Macau(ザ・ランドマークマカオ)」のポーカーのテーブルが一番有名です。

また、その次に小さなベット額が楽しめるのは「200HKD」で、これも「Legend Palace Hotel(レジェンドパレスホテル)」のテーブルと、限られた場所になるでしょう。その他の多くのポーカーのテーブルでは、300HKD~500HKDがミニマムベット額となります。

マカオのカジノでポーカーをする時の予算

マカオのカジノで楽しむカリビアンスタッドポーカーは、意外と高額レートだということがお分かりいただけたでしょう。

マカオでポーカーにのぞむ際には、資金的にも余力を持ってポーカーに挑むことをお勧めします。最低でも3万円以上は無ければ、十分に楽しむことは出来ないはずです。

マカオのカジノで使う言語

マカオのカジノではどんな言葉が使われているのでしょうか?マカオのカジノでは、「広東語」と「標準の中国語」が両方使われています。同じ中国語なのですが、ハッキリ言って、全く別の言語のように聞こえます。

あなたのことを日本人だと分かると、英語で話してくれることもありますが、基本的には「広東語」と「中国語」を理解しておかなければいけません。

ただ、長い時間カジノでゲームを楽しんでいれば、いつの間にか自然と言葉を覚えていくことが出来るでしょう。

客層のレベルに合わせて店選び!!マカオカジノでポーカーをプレイする客層

マカオのカジノにはかなり多岐に渡る層のお客様がいらっしゃいます。実はお店によって、出入りされるお客様の層も違っていたりするので、あなたに合った客層のお店を選んでいくことが重要です。

一体マカオのカジノでポーカーを楽しむ方にはどんな層の方がいるのでしょうか?

①大会出場やポーカーを専業とするプロ

ポーカーをプレーされる方の中には「ポーカーで生計を立てられているプロの方」も多くいます。

数多くの大会などに参加し、賞金を貰いながら、ポーカーを楽しむプロです。もちろん、マカオのカジノにも実際に出入りされている方が多いでしょう。

②中国人観光客

マカオは中国国内の方にとっても、魅力的なリゾート観光地です。中国国内からも様々なお客様がマカオのポーカーを楽しみに来られます。

③外国人観光客

世界的に有名なマカオのカジノなので、「旅行気分」でカジノを楽しまれる方も数多くいらっしゃいます。リゾート地としても整備され、ショッピングやグルメまで楽しめるので、気軽にポーカーも楽しまれているでしょう。旅行の想い出の一環としてもおすすめです。

④のんびり楽しむ高齢者層

実は、高齢者の方にもポーカーが好きな方が多いのです。ギャンブルがお好きな方はいくつになっても辞められないもの。

ただ、若年層の方のように、高額ベットをいきなりされることはなく、ゆっくりとマイペースで楽しまれる方が多いようです。

ポーカールームがあるマカオカジノ施設2選

現在マカオでポーカールームを整備しているお店は2店です。ここでは、ポーカールームを持っているお店について、具体的に見ていきます。

①ベネチアンカジノ/VENETIAN Casino

出典:google

まるで水の都「ベネチア」に来たかのように感じる豪華なカジノホテルベネチアンカジノ。カジノへの入場は無料で、誰でも気軽に入ることが出来ます。ただし、年齢による入場制限を設けていて、21歳以上でなければ入ることは出来ません。

入り口で年齢確認をされる恐れもあるので、パスポートは必ず携行しておきましょう。ベネチアンカジノのポーカールームでは「テキサスホールデムポーカー」も楽しむことが出来ます。

②ウィン/WYNN

出典:google

高級リゾートホテルで有名な「ウィン・リゾーツ・マカオ」にもポーカールームはあります。ウィンリゾーツファミリーの2番目のホテルとして2006年に開業した、豪華絢爛で煌びやかなホテルになります。

ウィンでも「テキサスホールデムポーカー」を楽しむことが出来、50~100HKDがミニマムベットです。マカオのカジノに出入りする際は、ドレスコードは無く「カジュアルスタイル」の服装でOK。

21歳以上であれば、誰でも無料で入場することもできるので、この機会にポーカーを楽しんでみましょう。

ポーカールームはないけどポーカーが楽しめるマカオカジノ施設4選

マカオのカジノではポーカールームは無くてもポーカーを楽しめる施設が沢山あります。続いてはその施設の中から厳選した4店をご紹介していきます。

①Sands Macao/サンズ・マカオ

出典:google

アメリカの「ラスベガス・サンズ社」によって、2004年に建設されたカジノリゾートホテルです。床面積の拡張工事も行われ、その広さはなんと「22万9千平方フィート」。マカオのカジノの中でも最大級の広さを持つカジノです。

遊べるテーブルゲームも740台を超え、もちろんポーカーもゆったり楽しむことが出来るおすすめのカジノ施設になります。中国国内の旅行客にも人気のカジノで、一度は訪れる価値のあるカジノの一つでしょう。

②City of dreams/シティオブドリームス

出典:google

ベネチアンカジノホテルに次ぐ、リゾートカジノとも言われていて、都会的な雰囲気の佇まいに魅了されます。シティオブドリームスのカジノは、2階の「ハードロック・カジノ」と1階の「シティ・オブ・ドリームスカジノ」で構成されています。

「ハードロック・カジノ」の方では約1700台のカジノゲームが並んでいて、「シティ・オブ・ドリームスカジノ」の方では、様々なテーブルゲームが楽しめるようになっています。

どちらのフロアのカジノでも、共通したチップで楽しむことが出来、マカオのカジノの良さを存分に味わえるでしょう。

③Galaxy Macao/ギャラクシーマカオ

出典:google

ギャラクシーマカオは、マカオ最大級のカジノホテルの一つです。外観を見た限りでは、「大きな都市!?」と思わず疑ってしまうほどの、超高級リゾートIR複合施設になっています。

まるで南国の楽園に遊びに来たかのような、その雰囲気をお楽しみください。もちろん、カジノ内ではポーカーを始め様々なテーブルゲームが用意されています。注意点は、ギャラクシーマカオにはドレスコードがあり、「スマートカジュアルスタイル」でなければ、入場を断られてしまうこと。

襟付きのシャツにスマートなジーンズなどのスタイルで行きましょう。

④Wynn Palace/ウィンパレス

出典:google

ウィンパレスマカオは、「花と水」をテーマにしたリゾートホテル&カジノです。未来的な外観に美しく咲き乱れる花があなたの心をギュッと掴んでくれるでしょう。

最新テクノロジーを駆使した「水と光と音楽」で行われるショーはまさに圧巻の一言。幻想的な世界に引き込まれてしまいます。

肝心のカジノはというと、広々としたフロアに約740以上のテーブルゲームと、1140台以上のスロットマシンが並べられ、カジノでも十分に楽しむことが出来るリゾートホテルです。

もちろん、ポーカーなどのカードゲームもゆっくり楽しむことが出来、身も心も癒されたいという人におすすめのカジノ&ホテルだと言えるでしょう。

まとめ

今回は、マカオカジノでポーカーを楽しむ方法やルール、ミニマムのベット額やおすすめの施設などを、あますことなくご紹介しました。

カリビアンスタッドポーカーのルールを覚えておくだけでも、マカオのカジノでは十分に楽しめるはず。広東語や中国語が入り乱れ、言葉の壁に不安が残るかもしれませんが、「郷に入っては郷に従え」ということで、プレーを楽しむ中で覚えていけばいいでしょう!

こんなにゴージャスで夢が溢れるマカオのカジノで、ポーカーを楽しみに遊びに行ってみましょう!