未分類

シンガポールの人気カジノリゾート5選と服装やルールマナー、ゲームの遊び方や種類を解説!!【旅行におすすめ】

出典:agoda.com

シンガポールにはカジノが2つしかないというのはご存知でしょうか?

少ないと思われたかもしれませんが、そのどちらも豪華絢爛な装いとなっており、旅行先に選んで後悔しない場所となっています。

今回は旅行にオススメの滞在先とシンガポールのカジノで遊ぶ際に守るべきルールやマナー、遊び方などについても解説をしていきます。

旅行にも‼︎シンガポールのおすすめカジノ&ホテルリゾート

シンガポールのカジノリゾートは併設されているホテルも見所になっています。

カジノリゾートにはカジノ以外にも商業施設などが併設されており、カジノに興味がないご家族が一緒でも楽しめる点もシンガポールのカジノリゾートを旅行先にオススメする理由の一つです。

はじめにおすすめのカジノ&ホテルとカジノ施設に隣接するリゾートホテルをご紹介いたします。

①『マリーナベイサンズ』

出典:agoda.com

マリーナベイサンズは3つのタワーが屋上庭園「サンズ・スカイパーク」でつながっているのが特徴的なリゾートホテルです。

庭園にはプールがあり、SMAPがCMの撮影を行ったことでも有名な場所です。
カジノはもちろん、ショッピングやマッサージなど様々なサービスを受けることができます。

肝心のカジノは広さがウリで15,000平方にもおよぶ敷地を有し、4階建ての建物になっています。

ゲームの数も非常に多く、スロットの数は2,300台以上、テーブルゲームが350台以上と数え始めるとキリがありません。

1階・2階が一般の利用客向けになっており、3階・4階はVIP客向けになっています。2階は禁煙フロアになっていて分煙されているのもポイントです。

マリーナベイサンズの詳細情報・アクセス

マリーナベイサンズの詳細情報
住所:10 Bayfront Avenue
電話番号:6566888868
メール:Room.Reservations@MarinaBaySands.com
営業時間:24時間

マリーナベイサンズへのアクセス
車・タクシー:チャンギ空港からイーストコーストパークウェイ(ECP)高速道路経由で20分
電車(MRT):ベイフロント駅直結(毎日AM6:00〜PM0:00の間で運行)
空港送迎有り(要予約。詳細は電話、メールにて問い合わせ)

②リゾート・ワールド・セントーサ『ホテルマイケル』

出典:google.com

多数のホテル、施設を有しているリゾート地リゾート・ワールド・セントーサのホテルマイケルは有名な建築家マイケル・グレイヴスが手掛けたことで有名なホテルです。

客室のインテリアにも建築家のこだわりがみられ、お洒落な部屋で過ごしたいという方に特にオススメ。

また、リゾート敷地内にあるユニバーサルスタジオに最も近いホテルでもあるのでテーマパーク目当ての方にもオススメのホテルです。

カジノの特徴としては家族で楽しむことのできるゲームの多さが挙げられます。
元々家族向けのホテルに力を入れていることもありオンラインルーレットなどのみんなで遊べるゲームが人気を博しています。

ホテルマイケルの詳細情報・アクセス

ホテルマイケルの詳細情報
住所:18 Sentosa Gateway, Sentosa Island, 098269, SINGAPORE
電話番号:6565778888
営業時間:24時間

ホテルマイケルのアクセス
チャンギ空港から車で約25分
シンガポール市街地から約15分
リゾートないは無料シャトルバスあり

③リゾート・ワールド・セントーサ『エクアリアスホテル』

出典:tripadvisor.jp

リゾートセントーサのなかにあるホテル「エクアリアスホテル」もオススメです。

マイケルホテルと同じ敷地の中でも自然が豊かな場所に位置し、南国の雰囲気を感じながら過ごすことができます。

客室ごとに用意されたミニバーと広々としたバルコニーから眺める海の眺めの開放感は忘れることができない思い出になることでしょう。

エクアリアスホテルの詳細情報・アクセス

エクアリアスホテルの詳細情報
住所:8 Sentosa Gateway Singapore 098269
電話番号:6565778888
営業時間:24時間

エクアリアスホテルのアクセス
チャンギ空港から車で約25分
シンガポール市街地から約15分
リゾート内は無料シャトルバス有り

④リゾート・ワールド・セントーサ『ハードロックホテル』

出典:www.expedia.co.jp

リゾート・ワールド・セントーサの中心にあるのがハードロックホテルです。

名前の通りロックがテーマのホテルで館内にはアーティストの写真が飾られていたりもします。

リゾートないの人気スポットにも徒歩で移動可能な場所にあるのでリゾート・ワールド・セントーサ内のホテルでも高い人気を誇っているホテルです。

ハードロックホテルの詳細情報・アクセス

ハードロックホテルの詳細情報
住所:8 Sentosa Gateway Singapore 098139
電話番号:65778888
営業時間:24時間

ハードロックホテルのアクセス
チャンギ空港から車で約25分
シンガポール市街地から約15分
ハーバーフロント駅から車で4分
リゾート内は無料シャトルバス有り

⑤リゾート・ワールド・セントーサ『フェスティブホテル』

出典:google.com

リゾート・ワールド・セントーサ内にあるホテルの中でもフェスティブホテルはお子様づれの方におすすめです。

リゾートないの人気テーマパークユニバーサルスタジオへのアクセスのしやすさはもちろんですがフェスティブホテルには子供が安全に遊ぶためのキッズ・クラブと呼ばれるスペースが存在し、ホテル内のインテリアも子供を意識したポップな雰囲気で統一されています。

フェスティブホテルの詳細情報・アクセス

フェスティブホテルの詳細情報
住所: 8 Sentosa Gateway Singapore09958
電話番号:65778888
営業時間:24時間

フェスティブホテルのアクセス
チャンギ空港から車で約25分
シンガポール市街地から約15分
リゾート内は無料シャトルバス有り

シンガポールカジノのルールやマナー

カジノに慣れていない日本人ならではのトラブルとしてマナー違反が有ります。
単純に知っていれば防げるものですので確認してからカジノに遊びにいきましょう。

①年齢制限と持ち物

シンガポールのカジノでは21歳以上であることと、パスポートを持参していないと入場することができません。

パスポートを持っていくのを忘れてしまっても入場を断られるので注意しましょう。

②男女のドレスコード(服装)

シンガポールのカジノは全体的に見るとあまり服装に厳しいわけではないです。
しかし、ラフすぎる服装だと入場できないこともあるので少し注意が必要かもしれません。

男性は襟付きのシャツ、長ズボンといった普段着でOK。帽子、サングラスのような顔を隠すことのできるものはNGとされていますので着用は避けましょう。

女性も男性と同じくセミフォーマルな格好であれば問題ありません。迷う場合はワンピースを着用して行けばOKです。

③チップマナー

カジノのマナーといえばチップのルールが代表的です。
日本ではサービスを受けた際に代金とは別にお礼にお金を渡すことはないので戸惑う方も多いのではないでしょうか?

ただ、そこまで難しいものでもなくゲームで勝った際に『勝たせてくれてありがとう』という意味で勝った金額の1割程度を、チップで渡せばマナーの良い客だと思ってもらえます。

カジノによっては食べ物などを席まで運んでくれるところもあるのでそういった際にもチップを渡すようにしましょう。チップは現金ではなくゲームで使うプラスチック製のチップで渡すとは覚えておきましょう。

④入場料金と営業時間

シンガポールのカジノはシンガポール国籍を持っている方以外は無料で入場することができます。
なので日本人である皆さんはあまり気にすることはありません。

営業時間もほとんどのカジノ24時間営業なので時間があれば旅行の記念に少し覗いてみるのも良いでしょう。

⑤カジノ内の撮影は禁止

プライバシーに配慮する意味でもカジノ内での撮影は禁止されています。
また、ゲームの最中にカメラを使うことは不正行為にもつながる可能性があるので大変危険です。

旅行の思い出として写真を撮りたいという場合にはスタッフに尋ねれば、特別に許可がもらえることもありますが、マナーとしてはあまり良くないので節度を持ってカジノを楽しむのがオススメです。

シンガポールのカジノの知っておきたいお金・チップに関する知識

シンガポールの旅行が決まってホテルにカジノが併設されているとなれば是非とも行ってみたいですよね?

でも慣れない海外で入ったことがないカジノだと少し不安な気持ちもあると思います。
事前に知識を知ってカジノで慌てないように準備をしておきましょう。

①カジノで使うお金の予算

カジノと聞くと大金が必要なイメージが強いかもしれません。

しかし、実はカジノでゲームをプレイするのに必要な予算というのは意外に少なく、比較的予算が多く必要だと言われているシンガポールのカジノでも日本円で4〜5万円があれば十分遊ぶことができます。

②現金の両替方法

カジノで遊ぶには現地のお金を用意しておく必要があります。
シンガポールで使われているのはシンガポールドルで記号ではS$と書きます。

円からS$への両替は空港やホテル両替所などで可能です。場所によってレートが少しずつ変わってくるので注意しましょう。

シンガポールには市街の様々なところに、両替所があるのですがレートは少し高めです。オススメは空港での両替で、手数料などが一番優遇されています。

③現金とチップの交換方法

両替した現地のお金をチップに交換する方法は簡単で、用意した現金をゲームのテーブルに置くことでディーラーが計算をして交換をしてくれます。

無言でおいてもマナー違反にはなりませんが、気になる方は一言「Change,Please」と伝えるとより良いでしょう。

④チップを現金に換金する方法

遊び終えたチップは現金に交換しなければなりません。
カジノ内にある交換所(CHASER)で現金に交換してもらえるので利用しましょう。

日本円に直接交換できるカジノもありますので、希望する場合はスタッフに尋ねてみてください。

⑤カジノで儲けたお金の税金について

シンガポールでは基本的にカジノで勝ったお金に対して税金がかかることはありません。

しかし50万円以上ギャンブルで儲けた場合には日本の税法では一時所得の扱いになり、所得税と住民税を支払う義務が発生します。


確定申告の際申告する必要が出てきますので忘れずに処理しておきましょう。

⑥シンガポールで使えるクレジットカード

シンガポールで流通している主なクレジットカードはVISA、MASTER Cardとなっています。

JCB、アメリカン・エキスプレスも使える場所が限られているものの使用は可能です。事前にカード会社に連絡して使えるかどうかの確認をしておきましょう。

シンガポールのカジノのゲームの種類とミニマムベット(レート)について

シンガポールのカジノゲームの種類
・バカラ
・ブラックジャック
・ルーレット
・ポーカー
・カリビアンスタッドポーカー
・マネーホイール
・パイゴウ
・ポンツーン
・テキサスホールデムポーカー
・シックボー(大小)
・ラビットバカラ
・クラップス
・7UPバカラ

各ゲームのミニマムベット(レート)
バカラS$50(約5,600円)〜
ブラックジャックS$25(約2,800円)〜
ルーレット・インサイドベット:S$5(約560円)〜
・アウトサイドベット:S$25(約2,800円)〜
ポーカーS$25(約2,800円)〜
カリビアンスタッドポーカーS$25約2,800円)〜
マネーホイールS$10(約1,100円)〜
パイゴウS$25(約2,800円)〜
ポンツーンS$25(約2,800円)〜
テキサスホールデムポーカーS$25(約2,800円)〜
シックボー(大小)S$25(約2,800円)〜
ラビットバカラS$10(約1,100円)〜
クラップスS$10(約1,100円)〜
7UPバカラS$25(約2,800円)〜

シンガポールのカジノの初心者におすすめのゲームとルール(遊び方)

続いては、初心者でも遊びやすいカジノゲームを厳選してご紹介していきます。

①スロットマシーン

シンガポールのカジノに限らず、初心者にオススメなのがスロットマシーン。
機械を使って遊ぶので海外の言葉に不慣れな方でも、安心してプレイ出来るのがオススメのポイント。

日本のパチンコとは違い、小さい当たりが多いタイプと、大きい当たりが少なく出るタイプに別かれているので、お好みに合わせてプレイできますよ。

カジノでのスロットは、チップは使用せず現金を直接機械に投入して遊ぶものが多いので、事前に確認しておきましょう。

②ルーレット

カジノの定番であり、初心者から上級者まで幅広く遊べるおすすめのカジノゲーム ルーレット。
「カジノで遊ぶならチップを使いたい!」という方にもオススメです。

遊び方はディーラーが投げる玉がどの数字、色に入るかを予想してチップを賭けるだけの簡単なゲーム性になっています。

数字を一つ選んでぴったり当てる必要はなく赤・黒などの色で選ぶこともできるので、最高で勝率50%も狙えるポピュラーなゲームとして、親しまれています。

③バカラ

トランプを使ったテーブルゲームの代表とも言えるのがバカラ。
自分が実際にゲームを行うわけではなく、用意された架空のプレーヤーのどちらが勝つかを賭けるだけのシンプルなゲーム性。

他のプレイヤーとの駆け引きが必要なく、覚えるべきルールも他のゲームと比べると多くないので初心者向けと言えるでしょう。

まとめ

シンガポールのカジノは「マリーナベイ・サンズ」と「リゾート・ワールド・カジノ」の二つしか存在しません。

しかし、どちらのカジノもリゾート内に存在しており、旅行で訪れれば他の場所へ出かけなくても様々な施設を楽しむことができます。

特にリゾート・ワールド・カジノが位置するリゾート・ワールド・セントーサの敷地内には、ユニバーサルスタジオなどのテーマパークも存在し、カジノに興味のない方が一緒でも楽しめるでしょう。

一方のマリーナベイ・サンズは、ホテルそのものが観光名所と言っても過言ではない、施設内のゴージャスなビジュアルが特に見もの。一つの建物で全てを完結したいという方によりオススメのカジノです!