未分類

イギリス|ロンドンのおすすめ人気カジノ15選!!服装、年齢についてののマナーなどもご紹介!!【有名カジノ一挙公開】

イギリスにおいてカジノは重要な娯楽の中心と言われています。
一流のカジノへの入場資格を持っている事はそのままその人のステータスとなり、貴族社会であったイギリスでは重要な意味を持っていました。

現代でも楽しまれているカジノは昔のやり方を踏襲しており、一般客の近寄りがたいものでした。しかし、近年イギリスカジノが変わりつつあります。

現代風の雰囲気を持ったカジノが増えてきて幅広い層の人々が楽しめるようになっているのです。今回はそんなイギリスカジノの中からオススメの人気カジノを紹介したいと思います。

イギリスのカジノの歴史や特徴について

イギリスの娯楽として最も古い歴史を持つと言われているのがカジノです。
1960年頃からロンドンを中心に広まり、多くのカジノで会員制を採用しています。

格式の高い娯楽として親しまれているイギリス カジノですが、2005年にカジノに関する法律が改正され自由に遊べる旅行者向けのカジノもオープンされるようになりました。

現在はまだまだ新しいカジノの形に向けての計画段階ですが、ラスベガスやマカオの様な大型のカジノ施設やリゾートの開発が進んでいるということなので、これからのイギリスカジノの発展にも注目です。

イギリス|ロンドンで人気のおすすめ有名カジノ&カジノホテル15選!!

ロンドンには旅行の際に訪れることのできるカジノが数多く存在します。

カジノ施設によって入場制限など様々なのでポイントの解説を踏まえながらおすすめの有名カジノ&カジノホテルを15個紹介します。

1.THE HIPPODROME CASINO/ヒッポドローム・カジノ

出典:google.com

ヒッポドローム・カジノはカジノ以外にもレストランやシアター、プールなど様々なエンターテイメントを楽しめるのが特徴的なカジノです。

年中無休の24時間営業を行っており、45種類のゲームの中から好きなものをプレイすることができます。
ミニマムベットも5ポンドと高くないのでカジノ初心者の方にもオススメ!

カジノから食事・お酒まで非日常を味わいたい方にもってこいの施設です。

ヒッポドローム・カジノの店舗・アクセス情報
住所:Hippodrome Casino Cranbourn Street Leicester Square, London WC2H 7JH イギリス
電話番号:+44 20 7769 8888
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄ノーザン線、ピカデリー線「レスター・スクウェア駅」から徒歩1分
ラディソン ブル エドワーディアン ハンプシャー ホテル、シスルトラファルガースクエアホテルからすぐ

2.Aspers Westfield Stratford City/アスパーズ・ウェストフィールド・ストラットフォードシティ

出典:google.com

大型ショッピングセンターの3階に位置するのが特徴的なカジノがアスパーズ・ウェストフィールド・ストラットフォードシティです。

日本で言うところのゲームセンターの様な感覚で設置されているので気軽に入場することができます。ショッピングセンターの中にあるので勘違いされがちですが、多くのカジノと同じように24時間休みなしの営業をしています。

無料で入場はできますが入場には申請が必要です。申請をしてから許可が出るまで24時間の時間が必要な規則になっていますので、遊びに行こうと考えている方はロンドンに着いたら先に申請をしておくのがオススメ!

もちろんカジノ以外のショッピングなども楽しめますので家族全員で訪れるのもアリです!

アスパーズ・ウェストフィールド・ストラットフォードシティの店舗・アクセス情報
住所:Westfield Stratford City, 312 Montfichet Rd, London E20 1ET イギリス
電話番号:+44 20 8536 5630
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、別途申請が必要(24時間かかる)
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄セントラル線、ジュビリー線「ストラットフォード駅」直結

3.The Ritz Club/ザ・リッツ・クラブ

出典:google.com

ザ・リッツクラブは古くからの歴史あるホテル「ザ・リッツ・ロンドン」の中にあるカジノです。会員制のカジノになっており、入場するためには厳しい審査をクリアする必要があります。

通常であれば観光客は利用することのできなカジノですが、ホテルに宿泊している間は特別入場資格をもらうことができるので是非利用しましょう。

格式高い高級カジノなだけあって、ドレスコードなどにも厳しいものになっています。伝統的なイギリスのカジノに興味がある方にはオススメのカジノですが運用されている金額なども大きいものになりがちなので圧倒されないように気をつけましょう。

ザ・リッツクラブの店舗・アクセス情報
住所:150 Piccadilly, St. James’s, London W1J 9BS イギリス
電話番号:+44 20 7499 1818
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、ザ・リッツ・ロンドン宿泊客以外は会員資格が必要
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄ピカデリー線、ジュビリー線、ビクトリア線「グリーンパーク駅」徒歩1分、「ヒースロー国際空港」「ガトウィック空港」より有料送迎有

4.London Hilton on Park Lane/ロンドンヒルトン オン パークレーン

出典:tripadovisor.jp

バッキンガム宮殿などの観光名所のすぐ近くにあるのがロンドンヒルトン オン パークレーンです。
青く照らされた外観が特徴的で高級感を醸し出します。

全ての客室からハイドパークの美しい景観を眺めることができることもあり人気の宿泊先になっています。ホテル内にカジノはもちろんフィットネスなども併設されており、カジノに興味ない方でも楽しめます。

ロンドンヒルトン オン パークレーンの店舗・アクセス情報
住所:22 Park Lane, London, W1K 1BE, UNITED KINGDOM
電話番号:+44 207 493 8000
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄ピカデリー線、ジュビリー線、ビクトリア線「ハイドパーク コーナー駅」徒歩5分、「ビクトリア駅」よりタクシーで10分

5.Genting The Colony Club/コロニークラブ

出典:google.com

イギリスのカジノの中でも古くからの伝統と現代の雰囲気を併せ持っているのが高級会員制カジノ「コロニークラブ」です。

会員になるのはイギリスのカジノの中では難しくなく、オンラインでも申請することができます。イギリスへの旅行の予定がある方は、早めに申請をしておきましょう。

コロニークラブの営業自体は24時間営業なのですが、レストランやバーは営業時間が決まっており、どちらの施設も楽しめる7:00〜02:00の間での利用をお勧めします。

伝統的な雰囲気を重んじるイギリス カジノの中でも現代風の調度品などが多いので、少し変わったモダンな雰囲気の中でゲームを楽しみたい方は優先して訪れるべき場所です。

コロニークラブの店舗・アクセス情報
住所:24 Hertford Street, London, W1J 7SA
電話番号:+44 20 7495 5000
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、500ポンドの会員資格が必要(オンライン申請可)
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄サークル線、ディストリクト線、ジュビリー線「ウェストンミンスター駅」から徒歩ですぐ

6.THE Sportsman Casino BAR/スポーツマンカジノバー

出典:google.com

イギリスのカジノの中でも特に旅行者向けなのがこのスポーツマンカジノバーです。日本語にも対応できるスタッフがいるので外国語に不慣れな方でも安心して遊ぶことができます。

会員制を採用していないカジノで入場料も無料なので気軽に楽しめるのも特徴的です。
名前の通りにバーとしても秀逸な施設になっており、現地の料理からアジアの料理まで幅広い食事とお酒を楽しむことができます。

現地の方もふらっと訪れるような場所なので気負いせず観光の一環として訪れてみてください。

スポーツマンカジノバーの店舗・アクセス情報
住所:16 Old Quebec St, Marylebone, London W1H 7AF イギリス
電話番号:+44 20 7414 0061
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄セントラル線「マーブルアーチ駅」徒歩1分

7.Crown London Aspinalls/クラウン・アスピナルズ・ロンドン

出典:google.com

イギリスの高級住宅街メイフェア地区にあるカジノがクラウン・アスピナルズ・ロンドンで会員制の高級カジノクラブになっています。

このカジノの会員であることは上流階級の証とも言われており、世界銃のエリートが集まる場所としても有名です。
中でもプライベートゲーミングサロンへの参加資格を得た人には専用の執事がつくと言うまさに一流のカジノと言えます。

カジノクラブへの参加申請は18歳以上であれば誰でも可能ですが審査は厳正なものになっており、入場までが困難なカジノでもあります。

世界のトップたちとゲームをしてみたいと言う方は公式サイトなどから会員の申請を行ってみてください。

レストランだけであれば会員でなくても18歳以上であれば利用可能です。
使われている家具などの雰囲気も素晴らしいものなのでカジノの利用が予定にない方でもイギリスの伝統の雰囲気を感じに訪れてみてはどうでしょうか?

クラウン・アスピナルズ・ロンドンの店舗・アクセス情報
住所:27-28, Curzon St, Mayfair, London W1J 7TJ イギリス
電話番号:44 20 7499 4599
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、会員資格が必要
営業時間:12時〜翌6時
アクセス方法:地下鉄「グリーン・パーク駅」「ボンドストリート駅」「ハイド・パーク・コーナー駅」より徒歩ですぐ

8.Maxims Casino Club/マキシムズカジノクラブ

出典:google.com

マキシムズカジノクラブはロンドンの繁華街ケンジントンにあります。
ケンジントンは昼は博物館やホランド・パークなどで観光客で賑わい、夜になると歴史のあるイギリスの建物が落ち着いた雰囲気を醸し出す魅力的な街です。

マキシムズカジノはそんなケンジントンの「パレスゲート」にある会員制の特別な空間になっています。
他の会員制カジノと違い、18歳以上の方であれば既に会員の方の同伴で入場できるのが特徴的です。

壁に施されたステンドグラスや豪華な飾りは旅行の思い出にもぴったりです。
入会の条件については公式に発表されていませんので公式サイトより直接問い合わせして確認をしてみましょう。

また併設されているバーは会員でなくても利用可能です。

マキシムズカジノクラブの店舗・アクセス情報
住所:Palace Gates, 1a Palace Gate, London W8 5LS イギリス
電話番号:+44 20 7581 0337
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、会員資格が必要
営業時間:24時間(レストランは19時〜03時)
アクセス方法:地下鉄「ハイストリートケンジントン駅」「グロスターロード駅」徒歩約10分

9.Playboy Club London/プレイボーイクラブ・ロンドン

出典:google.com

プレイボーイクラブ・ロンドンはカジノだけではなくクラブやレストラン、バーと言った様々な施設が一体となった施設です。

女性スタッフが全員バニーガールの格好をしていることでも有名です。特徴的な格好ではありますが、接客・ディーラーとしてのスキルは一流で伝統のあるカジノであることを感じさせてくれます。

完全会員制のカジノになっているので登録をしないと入場はできないのですが会員登録のハードルは高くなく、電話やメールなどでの入会を受け付けています。

実は日本でもウサギのロゴで有名なブランド「PLAYBOY」が運営しているカジノでもあります。
プレイボーイと言えば創刊号の表紙に「マリリン・モンロー」が起用されていたのは有名な話です。

豪華な内装も必見ですが、バニーガールがたくさんいるパーティー会場のようなカジノと言う日本人男性なら一度は思い描くであろう空間でゲームを楽しめる夢のような場所へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

プレイボーイクラブ・ロンドンの店舗・アクセス情報
住所:14 Old Park Ln, Mayfair, London W1K 1ND イギリス
電話番号:+44 20 3504 7972
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、会員資格が必要
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「ハイドバークコーナー駅」「グリーンパーク駅」より徒歩5分

10.Les Ambassadeurs Club & Casino/レ・アンバサダー・クラブ&カジノ

出典:news.worldcasinodirectory.com

上流階級向けに作られた高級カジノの一つがレ・アンバサダー・クラブ&カジノです。
歴史も古く19世紀の初め頃からイギリスで親しまれています。

現在では中国の運営となってしまったため入り口に中国語などが書かれているなどイギリスの雰囲気と中国の雰囲気が少し混ざってしまっていますが格式の高さは健在で富裕層が多く訪れる場所になっています。

イギリス古くからの伝統である会員制をとっており、入会には25000ポンド(約450万円)の年会費が必要です。

本物の高級志向を求める方は挑戦してみる価値のあるカジノです。

レ・アンバサダー・クラブ&カジノの店舗・アクセス情報
住所:5 Hamilton Pl, Mayfair, London W1J 7ED イギリス
電話番号:+44 20 7495 5555
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、会員資格が必要
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「ハイドバークコーナー駅」徒歩5分

11.Empire Casino London/カジノ・エンパイア ロンドン

出典:google.com

会員制がありつつも非会員OKなので誰でも気軽に遊べるカジノの一つがカジノ・エンバイア・ロンドンです。
映画館も併設されており、こちらもプレミアイベントで使用されるなど有名な場所になっています。

若者のデートの場所に選ばれるなど幅広い層からの支持を得ており、綺麗なレストランにカジノコーナーがあるので過ごしやすい雰囲気です。

会員になれば遊べるゲームの種類も増えるので可能であれば会員になるのがオススメです。

カジノ・エンパイア ロンドンの店舗・アクセス情報
住所:5-6 Leicester Square, London WC2H 7NA イギリス
電話番号:+44 20 3642 8597
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「ピカデリーサーカス駅」徒歩4分、「レスタースクエア駅」徒歩2分

12.Horizons Casino/ホライゾンズ・カジノ

出典:google.com

「ナポレオンカジノ」が2018年に買収されてオープンしたのが「ホライゾンズ・カジノ」です。
会員制のカジノですがその場での会員登録も受け付けており、パスポートさえ持っていけば問題なく入場ができます。

今後は会員でない人にもカジノを開放できるように計画を進めているとのことで期待ができますね。
場所も先ほど紹介したカジノ・エンパイアのすぐそばになっているので2軒まとめて足を運んでみるのもオススメ!

その他のイギリス カジノに比べるとさほど大きいカジノとは言えませんが、落ち着いてゲームをプレイしたいと言う方にはもってこいのカジノです。

ホライゾンズ・カジノの店舗・アクセス情報
住所:Queens House, 1 Leicester Square, London WC2H 7RN イギリス
電話番号:+44 20 7494 3126
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、会員資格が必要
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「ピカデリーサーカス駅」徒歩4分、「レスタースクエア駅」徒歩2分

13.The Grosvenor VictoriaCasino London/グローブナービクトリアカジノ

出典:google.com

「ザ・ヴィック」の愛称でも知られる古くから慕われているカジノの一つがグローブナービクトリアカジノです。

アドバイスやゲームの練習もしてくれるガイドスタッフもいるのでカジノ初心者でも楽しめるのが人気の理由の一つで会員登録をしなくても遊べるのが特徴的です。

また、世界で最も古いポーカールームがあるカジノとしても有名で実際に2階に最大350人が入れるポーカー専用ルームがあるほどです。ポーカー専用ルームを利用するためには会員登録が必要なので覚えておきましょう。

登録自体は無料なので気軽にできます。会員登録なしで気軽に楽しんでもよし、本格的にポーカーを楽しむために会員登録してもよしの旅行のついでに立ち寄るオススメのカジノです。

グローブナービクトリアカジノの店舗・アクセス情報
住所:150-162,Edgware Road,London W2 2DT
電話番号:+44 20 7262 7777
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「エッジウェアロード駅」徒歩5分、「マーブルアーチ駅」徒歩6分

14.Crockfords Casino Club/クロックフォード・カジノクラブ

出典:google.com

世界最古の歴史を持つとも言われているクロックフォード・カジノクラブもイギリスにあります。
その歴史は1800年代前半から始まり、現在に至るまで楽しまれています。

会員制のクラブなので誰でも気軽に楽しめるわけではありませんが、既に会員の方の同伴であれば入場も可能なので事前に会員になるか知り合いに頼むなどした方が良いでしょう。

伝統を重じているカジノの代表格ともいえる場所なのでイギリスのカジノの歴史を感じたい方は必ず訪れるべき場所と言っても過言ではありません。

クロックフォード・カジノクラブの店舗・アクセス情報
住所:30 Curzon St, Mayfair, London W1J 7TN イギリス
電話番号:+44 20 7493 7771
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可、会員資格または会員資格を持つ人の同伴が必要
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「グリーンパーク駅」徒歩5分

15.The Park Tower Knightsbridge, A Luxury Collection Hotel/シェラトンパークタワー(ザ・パークタワーカジノ)

出典:tripadvisor.jp

シェラトンパークタワー内にあり規模は大きくないものの高級ホテル内にあるため質の高いサービスを受けることのできるカジノです。

ロンドンを訪れる旅行者であれば誰でも利用することができますが英語以外の言語に対応していないので不安な方は英語の得意な知り合いに同行を頼むなどして対策をしておきましょう。

しかし、カジノ内のスタッフはみんな教育を受けた接客のプロとなっているので言葉がうまく通じないとしてもあまり恐れることなくゲームを楽しむことができます。

また、五つ星ホテルでもあるシェラトンパークにはカジノだけでなくスポーツを楽しむことのできる「スカイ・スポーツ」などカジノ以外のエンタメ施設も充実している点も魅力的です。

シェラトンパークタワー(ザ・パークタワーカジノ)
住所:101 Knightsbridge, Belgravia, London SW1X 7RQ イギリス
電話番号:+44 20 7235 6161
入場制限:有り、18歳以上のみ入場可
営業時間:24時間
アクセス方法:地下鉄「ナイツブリッジ駅」徒歩3分

イギリスカジノへ行く前に知っておきたいルール・マナー

イギリスカジノでは訪れるカジノによってドレスコードなどのルールが大きく変わります。

基本的な共通のルール・マナーについて知っておきましょう。

①公用語と通貨

イギリスはEUから脱退したものの以前よりEU加盟国の多くで使われてきたユーロではなくポンドを使用していたため、2020年現在でも使用されている通過に変わりはありません。

しかし、EU脱退を受けて一部の古い通貨は使用不可になる予定でもあります。
以前イギリスに旅行に行った際に換金したお金をまだ持っているという方は気をつけた方が良いでしょう。

また、イギリスで使われている言葉は英語になります。
日本人でも英語を話せる人は多いので大きな問題にはなりませんが、一部イギリス独特の訛りとも呼べるものがありますので注意が必要です。

②入場料と営業時間

イギリスでは多くのカジノで入場料は無料になっています。
ただし入場するための会員登録に入会料や年会費がかかる場合もありますので利用したいと思っているカジノについては事前に調べておいた方が良いでしょう。

また、基本的に営業時間は24時間で年中無休となっています。
しかし、併設されているレストランやバーについてはカジノとは別に営業時間が設けられている場合もあるのでよく確認してから利用してください。

③年齢制限

イギリスのでは国の法律で18歳以上でないとカジノへの入場ができないことになっています。
パスポートで年齢の確認を行うので忘れないようにしましょう。

また、18歳以上であっても大金をカジノで使う場合は年齢の確認を再度行うことがありますので覚えておいてください。

④ドレスコード

イギリスのカジノは古くからの伝統を守りドレスコードに厳しい店舗が多いです。
日本で言うところのフォーマルな格好を心がけましょう。

一部のカジノではドレスコードに比較的緩く、スマートカジュアルというジャンルの服装を認めている店舗もあります。

それでも短パンなどのラフすぎる格好は入場を拒否されるほか、訪れる利用客の多くがお洒落をしてカジノを利用しますので入場できたとしても悪目立ちする可能性があります。

イギリスカジノを利用する際は最低でもセミフォーマルな服装にするようにしてください。

イギリスのカジノへ行く前に知っておきたいお金とチップに関する基礎知識

カジノで遊ぶとなると気になるのはお金に関することではないでしょうか。
知っておくべき基礎知識を事前に勉強しておけば心配する事はなくなりますのでしっかりと目を通しておきましょう。

①予算・軍資金はどれくらい?

イギリスカジノではどこのカジノでどのようなゲームをするかによって必要な予算は大きく変わります。

明確にこれだという金額を決めるのは非常に難しいのですが最低でも5000円〜1万円程度は用意しておきましょう。

逆にあまりに大金を用意すると浪費の元になりますのでなくなっても惜しくない程度の金額に留めるべきです。

一応の目安としてはミニマムベットの50倍のお金があれば十分に遊べるとされていますので事前に自分が遊びに行くカジノの賭け金を調べるのがオススメです。

②ゲームのミニマムベット

イギリスカジノのミニマムベットは幅広いものになっています。
考え方としては会員制のカジノのミニマムベットは高く、会員制を採用していないカジノではミニマムベットは低いと考えると良いでしょう。

非会員制のカジノではミニマムベット0.5ポンド〜というところもありますので自分の予算に見合ったカジノを選択してください。

③換金・両替レートについて

イギリスのカジノで使えるお金は基本的にポンドのみとなります。

両替は空港や現地のATMなどで行うことができますがATMを使うと手数料が割高になってしまうので事前に空港で両替を済ませておくことをオススメします。

④カジノで勝った時にかかる税金は?

イギリスではカジノで獲得したお金には税金がかかりません。
しかし、日本の法律ではギャンブルで勝ったお金の金額が50万円を超えた場合には一時所得として申告を行い税金を納めなければなりません。

カジノで大金を手にした場合は証明書を発行してもらい、帰国後に申告をしておきましょう。

⑤利用できるクレジットカード

VISA、MASTER CARDは問題なく使用できます。
JCBは場合によっては利用できないこともありますので事前にカード会社へ連絡をしておくと安心です。

とりあえず初心者でもプレイできるおすすめカジノゲーム‼︎

いざカジノに遊びに行ったとしてもカジノ初心者の方はゲームの多さに圧倒されどのゲームを遊べばいいかわからないかもしれません。

また、旅行の思い出作りのためにカジノを訪れようとしている方はゲームそのものを知らないということもありますのでカジノゲームを遊んだことのない方でも比較的簡単にルールを覚えて楽しめるゲームを紹介したいと思います。

①ルーレット

カジノの定番にして初心者から上級者まで幅広く楽しめるのがルーレットです。
覚えるべきルールは簡単でただディーラーが投げた球がどの番号、色に入るかを予想するだけです。

賭け方も番号をピンポイントで当てなくてもよく、赤か黒かのどちらかにかけることが可能です。
この場合2択なので勝率も50%となり、その他のゲームに比べてはるかに勝ちやすいのであまりお金を使わずカジノの雰囲気を楽しみたい人におすすめです。

②スロットマシン

日本人が最も馴染みやすいゲームはスロットマシンなのではないでしょうか?
ほとんどパチスロ と変わらない遊び方になっており、お金を投入したらスロットのリールが止まるまで待つだけです。

パチスロのように目押しやリールの止め方などの技術が必要ない分遊びやすいものだとも言えます。
機械を使って行うゲームなので言語に不安がある方でも安心して楽しめる点や台数の多さからカジノの中でNo. 1の人気を誇っているとも言われています。

手軽に楽しめるので是非挑戦してみましょう。

③バカラ

カジノ初心者でトランプを使ったテーブルゲームを楽しみたい方にオススメなのがバカラです。

バカラのルールは至ってシンプルで架空のプレイヤー2人のどちらが勝つかかけるだけのゲームになっています。

プレイヤーの勝利条件も難しいものではなく配られた2枚のカードの下一桁がより9に近い方の勝利となります。

プレイヤーのそれぞれの名前(バンカーとプレイヤー)やチップの賭け方(アンティ)など専門用語が少し出てきますので興味のある方は事前に少し調べてから挑戦してください。

まとめ

イギリスのカジノの歴史は古く、現在も伝統と格式を守った店舗が多く存在します。
カジノの会員制や、会員資格を得るために24時間の待機時間を設けるなど昔ながらの制度を重んじるカジノがある一方で2005年に行われたカジノ法の改正によってイギリスにおけるカジノのあり方はよりオープンなものに変わりつつあります。

しかし、格式や伝統を支持する声も多いのでこれからのイギリスカジノは一般向けと上流階級向けの二極化が進むものと思われます。

日本人旅行者の多くが一般向けのカジノでのゲーム参加になると思いますが、どのカジノもイギリスらしい雰囲気を纏った素敵なものばかりです。

初心者に優しいゲームを取り扱っている店舗も多くありますのでイギリスを訪れた際は非会員制カジノへ足を運んでみてはいかがでしょうか?